2017年10月7日の記事一覧

リオ市=治安の悪化が不動産にも影響=「今年は酷い」と関係者たち

不動産業界関係者から「暴力事件の影響を受けないオアシス」とまで呼ばれる、リオ市南部のレブロン地区。汚職政治家や企業家もよくここで逮捕される。(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)

不動産業界関係者から「暴力事件の影響を受けないオアシス」とまで呼ばれる、リオ市南部のレブロン地区。汚職政治家や企業家もよくここで逮捕される。(Marcello Casal Jr./Agência Brasil)  リオ市の治安が軍も出動せざるを得ないほど悪化し、ロッシーニャ地区などでは銃撃戦が絶えない状態が、価格の落ち込みに苦し ...

続きを読む »

ブラジル五輪委(COB)会長逮捕=COBはIOCから暫定資格停止処分に

5日に連行されたカルロス・アルトゥール・ヌズマン氏(左)(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル五輪委(COB)会長のアルトゥール・ヌズマン氏が5日朝、連警のアンフェアプレー作戦第2弾により、リオ市の自宅で逮捕された事で、国際五輪委(IOC)は6日、ヌズマン氏とCOBを暫定的に資格停止処分とする事を発表した。  IOC側の声明によると、この決定は、ヌズマン氏がリオ五輪招致活動時に投票権を持つIOC委員 ...

続きを読む »

政治改革法案=問題視される2つのポイント=政党負債の分割払上限案=ネット上の中傷への検閲行為=果たして大統領の採択は?

5日の上院の様子(Lula Marques/AGPT)

5日の上院の様子(Lula Marques/AGPT)  5日、下院と上院では政治改革法案の最後の審議が行われた。同日承認された修正案の中には、政党の負債や罰金の分割払いや、インターネット上の宣伝活動で他の候補者に対する個人攻撃などを行った場合は、「フェイクニュース対策」などの観点から法的判断なしに検閲(差し止め)できるようにす ...

続きを読む »

ブラジル社会に不安な〃病〃広がる=治安不安が救世主志向へ=民主主義への信頼も低下

ボウソナロ下議(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

ボウソナロ下議(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  ブラジル保安フォーラム(FBSP)は6日、「国内の暴力に対する恐れと独裁主義」と題する調査結果を発表した。それによると、国民の多くは治安の悪さに辟易しており、強硬な治安対策と志向が重なる独裁主義に共感する傾向にある事が分かったと6 ...

続きを読む »

《ブラジル》ミナスの惨劇=保育園児の死者7人に=病院には子供含む41人

火災発生の報に駆けつけ、消火や救出を助けたり、子供達の安否を尋ねたりする地元住民達(Policia Militar)

 【既報関連】5日朝、ミナス州北部ジャナウーバ市の市立保育園ジェンテ・イノセンテで起きた放火事件の犠牲者は、園児7人と教師1人の計8人に増えたと6日付現地紙サイトが報じた。  6日付現地紙は犠牲者は4歳児6人と教師1人の7人としているが、6日午後、6日朝の発表では5日に絶命したと報じられたが蘇生したとされた園児1人と、別の園児1 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルッチ・エスコバル死去=軍政とも戦った大物演劇女優

 ブラジル演劇界の大御所女優、ルッチ・エスコバルが5日、入院中のサンパウロ市の病院で亡くなった。82歳だった。6日付現地紙が報じている。  1935年にポルトガルのポルトで生まれたルッチは、16歳のときブラジルに移住。そこで劇作家のカルロス・エンリケ・エスコバル氏と結婚し、50年代末にフランスで演劇を学んだ。  60年にブラジル ...

続きを読む »

《ブラジル》9月のインフレ率は0・16%上昇=1月以降の累積でも1・78%の低率

物価上昇の勢いは急激に収まっている(参考画像・Marcelo Camargo/ABr)

物価上昇の勢いは急激に収まっている(参考画像・Marcelo Camargo/ABr)  地理統計院が6日、9月の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府採用の公式インフレ率)は0・16%増だったと発表したと同日付ニュースサイトなどが報じた。8月のIPCAは0・19%増だった。  今年1月からの累積インフレ率も1・78%で、昨年同期 ...

続きを読む »

東西南北

 5日、ブラジル代表はボリビアの首都ラパスでサッカーW杯南米予選を戦ったが、0―0の引き分けに終わった。試合自体は一方的に攻めていたが、相手キーパーのランペが枠内に入っていたシュートを11回セーブする神がかり的な活躍を見せ、ゴールを割ることができなかった。だが、それ以上にチッチ監督は、セレソン・イレヴンの動きが予想以上によかった ...

続きを読む »

《ブラジル》移民110周年=日系社会が一つとなって祝う体制に=歩調合せ、パラナは日程調整も=プロミッソンも準備着々と

ローランジアで開催されたパラナ州移民百周年

 【既報関連】翌年の移民110周年記念式典が、サンパウロ州とパラナ州の両州で7月21日予定として重複していたことに関し、先月28日、両州の祭典委員長らの間で会合が開かれ、パラナ州側が式典予定を19、20日に前倒しすることで合意した。日系社会の内輪もめとも捉われかねなかった本件も早急に解決され、日系社会が一丸となって大祭典を祝う体 ...

続きを読む »

《ブラジル》ジャパン・ハウス=変化し続ける空間藝術=名和氏、個展『エスプーマ』開催

青光に照らされた泡の空間藝術

 細胞が誕生と破壊を繰り返すがごとく変化し続ける現代芸術家名和晃平氏(42、大阪)の個展『ESpuma(泡)』が、先月23日からジャパン・ハウスで開始された。入場無料。来月12日まで。  様々な素材や技術を用いて、先鋭的彫刻や空間藝術を手掛けることで知られる名和氏は、美術や建築、ファッションなど多分野で活動してきた。  本展は4 ...

続きを読む »