ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 5日、ブラジル代表はボリビアの首都ラパスでサッカーW杯南米予選を戦ったが、0―0の引き分けに終わった。試合自体は一方的に攻めていたが、相手キーパーのランペが枠内に入っていたシュートを11回セーブする神がかり的な活躍を見せ、ゴールを割ることができなかった。だが、それ以上にチッチ監督は、セレソン・イレヴンの動きが予想以上によかったとほめた。というのも、ラパスは高山地帯で酸素が薄く、セレソンは伝統的にラパスが苦手だ。それもあり、同地では1997年以来、20年も勝利がないという相性の悪さで知られ、試合が終わるとイレヴンは酸素吸入器に張り付く状態に。既に予選通過済みでよかった。
     ◎
 4日午前6時頃、大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポで55歳の女性教師スエリ・ペレグリン・カプローニさんが強盗に襲われ、3発の銃弾を浴びて殺された。事件当初、スエリさんは車内で友人夫婦と語らっており、横から来た強盗の接近に気づかなかった。夫婦は携帯電話などを盗まれ、車を降りたが、スエリさんは車を降りず、抵抗したため、腹部や背中などを撃たれて亡くなった。スエリさんは癌患者の子供を援助するボランティアの教師だった。
     ◎
 5日付本紙でも報じた、ピアウイ州の刑務所の強姦犯の房で寝泊りした13歳の少年の父親が5日、同州の警察に逮捕された。父親は自分も刑務所にいた時に強姦犯と知り合ったが、「強姦犯だったとは知らなかった」といい、「子供が寝泊りしても問題はなさそうだった」と語っている。一般的な常識が通用しない父親だったのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月5日 東西南北  3日、パリの市議会がルーラ元大統領を名誉市民にすることを承認した。同市議会はルーラ氏を、「ブラジルにおける社会的かつ経済的な不平等を減らすことに貢献した」という名目で推薦しており、それが認められた。同市のアンヌ・イダルゴ市長も、「3千万人にも及ぶブラジル国民を極貧から救った」 […]