ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 カルドーゾ元大統領が、元愛人のジャーナリスト、ミリアン・ドゥットラさんに対し、2002~06年に、輸出入業社ブラジフ社を通じ、同社との契約金といつわって、生活費と子供の養育費として月額3千ドルを支払っていたとミリアンさんが告白し、カルドーゾ氏も認めたことが話題となっている。愛人だった期間は80~90年代で、ミリアンさんの息子は数度のDNA鑑定でも血縁関係が確認されなかったものの、スペインの大学に通わせる費用まで払っていたという。いわゆる政治汚職ではないが、政敵のPTがどういう形で同件を攻撃してくるかは気になるところ。
     ◎
 17日にサンパウロ市で降った雨は短時間で、水害につながるような感じには見えなかったが、CPTM9号線では雷の影響でピニェイロス駅~サントアマーロ間の線路の電気系統に故障が生じ、16時30分頃に運行が止まったため、線路上で止められた電車の乗客は線路上を歩いて目的地に行かなければならなかった。乗客には代替のバスも用意されたが、長蛇の行列ができ、1時間以上待たなければ利用できず、混乱は20時過ぎまで続いた。容易に故障する癖は何とかならないものか。
     ◎
 今日20日と明日21日はサッカーのサンパウロ州選手権第5節が行われる。主力選手が大量移籍しながらも、今季、公式戦負けなしと好調のコリンチャンスは明日、フェロヴィアリアと対戦する。なかなか調子に乗れないサンパウロは明日、リオ・クラーロと。また、パルメイラスとサントスとのクラシコは、今日20日にアリアンツ・パルケで行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月22日 東西南北  ボルソナロ大統領は21日、世界経済フォーラムの開催されるスイスのダボスに到着した。出発直前は長男のフラヴィオ氏を巡るスキャンダルがブラジル全土を賑わせ、「汚職撲滅」を国民から期待されたボルソナロ一族の信用に傷がついたこともあり、そちらに後ろ髪を引かれるような気持ちでの出発だっ […]
  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボルソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2018年8月14日 東西南北  このところ、サンパウロ大都市圏内では、携帯電話を目当てにした、青少年に対する強盗殺人が相次ぎ、問題となっている。9日夜にはサントアンドレで、通学途中のパウラ・デ・フレイタス・シウヴァさん(18)が、近づいて来た強盗に携帯を差し出したにもかかわらず、胸を撃たれ、死亡した。翌10 […]
  • 東西南北2018年5月3日 東西南北  本日付本面で報じているサンパウロ市セントロの大火災は、そのショッキングな炎上の光景も重なり、1日のブラジルのニュースを独占した。その影響もあり、本来ならトップで報道されているはずのメーデーのイベントがすっかり影が薄くなってしまった。それに輪をかけるように、サンパウロ市のカンポ […]
  • 東西南北2018年4月18日 東西南北  パラナ州クリチーバでルーラ元大統領のためにキャンプを行う団体が大量にいることは昨日付本紙でも報じたが、ルーラ氏が彼らに対して手紙を書き、グレイシ・ホフマン労働者党(PT)党首が16日に支持者の前で読み上げた。ルーラ氏は「私は司法機関を信じているが、無実で捕まった多くの人たち同 […]