ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市市警は8日夜、同市地下鉄3号線で窃盗や集団強盗などを行っていた容疑者2人を逮捕した。パトリアルカ駅のプラットホームでは、強盗犯逮捕の際、38口径の拳銃1丁も押収された。ギリェルミーナ・エスペランサ駅のホーム下の銅線泥棒は未然に防いだが、同件の犯人は捕まえそこなった。8日の捜査では、逮捕された2人と共に強盗などを繰り返している容疑者(大人9人、未成年4人)の身元も確認された。集団犯罪事件も解決してほしいが、利用者目線で言うなら、地下鉄構内に、銃を持った人物が忍び込んでいた事実の方が怖いか。
     ◎
 最高裁のジアス・トフォリ長官は9日、リオ地裁が前日出した、コメディ・グループ「ポルタ・ドス・フンドス」製作の映画「キリスト 最初の誘惑」のネットフリックスでの配信禁止命令を差し止めた。この映画は、キリストが同性愛者として描かれるなどして、キリスト教界から強い反発を招いていた。だが、配信禁止処分は「行き過ぎた検閲行為」と見られ、グループの事務所に火炎瓶を投げ込んでの抗議と共に、否定的な世論が出ていた。同長官は同日、自動車の損害賠償責任義務保険の徴収に関する暫定令も覆した。
     ◎
 昨年7月、ブラジル空軍機に38キロのコカインを持ち込み、スペインで逮捕されたブラジル空軍軍曹のマノエル・ダ・シウヴァ・ロドリゲス容疑者が国際的な麻薬犯罪者として被告となった。問題の空軍機はボウソナロ大統領と随行団が日本でのG20サミットに向かう際の予備機で、麻薬が持ち込まれた経緯が疑問視された。裁判でその謎が明かされるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年1月15日 東西南北  サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が13日、レストランやホテル、バーなどの飲食店やイベント会場などで、プラスチック製の食器やナイフ、フォークなどの使用を禁じる条例を裁可した。これで、2021年1月1日以降、違反した施設は罰金を科されることとなる。今年いっぱいはそのための移 […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2020年1月14日 東西南北  12日付現地紙によると、サンパウロ市やサンパウロ大都市圏100カ所以上で、犯罪集団の州都第一コマンド(PCC)が公有地も含めた土地に不法侵入し、住宅を建てた上、高利で違法売買していたことなどが明らかになったという。不法分譲地は、サンパウロ市南部のグアラピランガ湖付近など、至る […]
  • 東西南北2019年12月14日 東西南北  ダッタフォーリャの最新の世論調査により、国民の81%はラヴァ・ジャット作戦の継続を望んでいることがわかった。18年4月にルーラ元大統領が服役しはじめたときは84%の人が継続を支持。ルーラ氏が釈放されたからといって、ラヴァ・ジャット作戦のイメージが揺らいだわけでもなく、多くの人 […]
  • 東西南北2019年12月19日 東西南北  ボウソナロ大統領長男フラヴィオ氏の元職員で疑惑の主のファブリシオ・ケイロス氏への捜査が再開された。その一方で、最高裁は、連邦検察庁から要請が出ていた、昨年3月のマリエレ・フランコ元リオ市議殺人事件に関する証拠隠滅容疑でのボウソナロ大統領と次男カルロス氏への捜査をお蔵入りさせた […]