2018年2月20日の記事一覧

《サッカー・ブラジル代表》ロシア行きの16人は決定とチッチ監督語る=激しさ増す残り7枠を巡るサバイバル

ブラジル代表選出を疑問視する声もあったが、今期リヴァプールでの活躍で、ロシア行きを確定させたフィルミーノ(Rafael Ribeiro/CBF)

 サッカーブラジル代表のチッチ監督が、怪我さえなければロシア・ワールドカップ行きは決定済みとされる16人の選手の名を明かした。  これは、ブラジル現地時間の16日金曜日にUOLサイトが明かしたものだ。その16人とは、GKのアリソン(ローマ)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、サイドバックのダニエル・アウヴェス(PSG)、マル ...

続きを読む »

リオ州=直接統治に向けた諸準備進む=政府は治安省設置も宣言=週末も相次いだ不安な事件=連邦議会の承認手続始まる

19日の全国保安審議委員会の様子(Fotos: Marcos Corrêa/PR)

19日の全国保安審議委員会の様子(Fotos: Marcos Corrêa/PR)  16日午後に連邦政府が出した、リオ州の治安に関する直接統治(インテルヴェンソン・フェデラル・IF)を定めた大統領令は国内外に衝撃を与え、連邦政府でもリオでも混乱した状態が続いている。17~19日付現地紙が報じている。  IFは大統領発令後、連邦 ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ州治安部門に政府介入で、社会保障制度改革はお蔵入り?=州政に連邦政府介入時は憲法改正ができず

19日にクリチーバで発生した社会保障制度改革反対デモ(Gibran Mendes)

19日にクリチーバで発生した社会保障制度改革反対デモ(Gibran Mendes)  【既報関連】16日にリオ州治安部門に連邦政府の介入(IF)が宣言され、議会では承認手続きが始まっている。  IF発令中は憲法改正が出来ず、憲法改正案(PEC)である社会保障制度改革は行えないため、昨年から政府が、「カーニバル開けには行う」として ...

続きを読む »

《ブラジル》セアラー州=PCC幹部らの死体発見=連警と治安維持部隊を派遣

トルクアット・ジャルジン法相(Isaac Amorim/MJSP)

 セアラー州アキラスの先住民居住区で18日、聖州に本拠を置く麻薬密売組織、州都第一コマンド(PCC)の幹部2人の死体が見つかり、テメル大統領が同日、連警26人と国家治安維持部隊(フォルサ・ナシオナル・デ・セグランサ、FN)10人からなる特別支援班を派遣したと19日付現地紙が報じた。  死体で見つかったPCC幹部は、司法当局から逃 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ総合大学病院=シャム双生児の分離手術開始=完全分離は4回目の施術で

 2016年にブラジル北東部セアラー州で生まれた、体の一部が繋がった状態の双子(シャム双生児)の女の子の切断手術の第1段階が、17日にサンパウロ州リベイロン・プレット市で行われ、無事成功と、18日付現地各紙が報じた。  同市にある、サンパウロ総合大学(USP)大学病院の神経外科医、エリオ・ルーベンス・マシャド医師の指揮の下、手術 ...

続きを読む »

黄熱病=遂にサンパウロ市でも死者を確認 市北部の森林地区で感染か

 黄熱病への恐怖が拡大する中、サンパウロ市では、新たな域内感染と3人の死者の発生が確認されたと、16日付現地紙が報じている。  このことは、サンパウロ市保健局が16日に発表した報告で判明した。3人の死者はいずれも、山間部や森林地帯での感染を意味する野生型(シルヴェストレ)で、1942年以来、症例が途絶え、再発が恐れられている都市 ...

続きを読む »

東西南北

 16日に突如発表された、リオの治安に関する連邦政府の直接統治が、当の州民にはどう映っているだろうか。「最悪なところまで悪化していたのだから仕方がない」という声もある反面、一部とは言え、地方行政機能が止められ、軍が統治に関与していることに拒否反応を示している人も少なくなさそう。そんな最中、17日に行われた、リオのチャンピオンズ・ ...

続きを読む »

JH講演=歴史領土問題に初めて言及=「日本と東アジアの安全保障」=元大臣ら伯人有識者も参加

田中明彦氏

 在聖総領事館(野口泰総領事)は、日伯有識者による政策論議『日本と東アジアの安全保障 伯国にとって重要であるか?』を6日、ジャパン・ハウス内セミナールームで開催した。今講演では、国際政治学者の田中明彦氏(政策研究大学院大学学長、国際協力機構元理事長)を招聘。戦後、平和国家としての歩みを続けてきた日本を取り囲む、緊迫する東アジアの ...

続きを読む »

笑顔で声かけ、楽しい健康体操!=研修合宿に51人が参加

記念撮影の様子(提供写真)

 ブラジル健康表現体操協会(川添敏江会長)は、「2018年研修合宿」を先月27、28の両日、アルジャー・ニッポン・カントリークラブで行ない、1~5期生の計51人が参加した。  これは日本の健康音楽研究会本部から認定を受けた准指導員を対象に毎年行っているもの。30~80代までの幅広い年齢層の女性が参加し、笑い声の絶えない、賑やかな ...

続きを読む »

生長の家=立教大祭を3月4日に=「神、自然、人は本来一体」

シルヴィア・フォンテス広報担当、菊田恵美エリカ円環アシスタント、村上真理枝円環編集長

 生長の家ブラジル伝道本部(向芳夫理事長)は3月4日午前9時から、「生長の家立教89年記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」を同本部大講堂で開催する。  当日は、谷口雅宣総裁からのビデオ・メッセージがポ語字幕付きで上映されるほか、向理事長、西山文雄ラ米教化総長らの講演も行なわれる。今年のテーマは「神、自然、人間は本来一体である」 ...

続きを読む »