2018年5月1日の記事一覧

サッカー=ヴァスコのパウリーニョがレヴァークーゼンと契約=注目の「17歳トリオ」のひとり

 ブラジルサッカー界では将来有望な「17歳トリオ」が注目を集めている。その中のひとり、パウリーニョ(ヴァスコ・ダ・ガマ)がドイツの名門バイヤーレヴァークーゼンと契約を結んだ。  注目の17歳トリオとは、パウリーニョ、ヴィニシウス・ジュニオル(フラメンゴ)、ロドリゴ(サントス)だ。早熟なタレントがどんどん出てくるブラジルだが、17 ...

続きを読む »

《リオ市近郊》ドゥケ・デ・カシーアス市=徹夜のファンクパーティーで、集団殺人事件が発生=武装集団と薬物密売組織の間の縄張り争いが原因か?

ドゥケ・デ・カシーアス市ヴィラ・オペラリア地区の様子(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 リオ市北部、ドゥケ・デ・カシーアス市のヴィラ・オペラリア地区で4月28日午前6時に集団殺人事件が発生し、5人が死亡した。  亡くなったのはドウグラス・カルネイロさん(35)、カルラ・ゴメス・マリアさん(37)、フェリックス・フォンセカ・ダ・シウヴァさん(46)、マルロン・デ・ソウザさん(19)、ロザンジェラ・デ・ソウザ・リベイ ...

続きを読む »

《ブラジル》ピアウイ州=ばら撒かれた金の持ち主は?=正直大工が1カ月かけて探し出す

 ピアウイ州の州都テレジーニャから160キロの小さな町ブラジレイラの大工、ジョゼ・エリスヴァウド氏が、仕事帰りに見つけた現金2300レアルが、約1カ月を経て、隣町のピリピリ市に住む商人のカルロス・ボルジェス氏の手に届けられた。  国道343号線を走っていたエリスヴァウド氏が、道路を飛び交う現金と名刺を見つけたのは4月のはじめだっ ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領選=福音派支持頼みの候補者たち=今や国民の3分の1弱の勢力=指導者の一声で逆転狙う=ボウソナロも宗教票狙い

下院での福音派議員たち(Lula Marques/Agência PT)

下院での福音派議員たち(Lula Marques/Agência PT)  10月の大統領選を前に、「隠れた大票田」と目され始めている福音派の支持を巡る動きが活発化。特に、現時点での支持率が高くない候補者らが、福音派の信者を後ろ盾として逆転を狙っていると、4月29日付現地紙が報じている。  ブラジル世論調査・統計機関(Ibope ...

続きを読む »

ブラジル連邦政府=膨大な国内の地権を売却へ=93億レアルの売却益を見込む

ブラジル政府は果たして93億レアルもの収益を得られるか?(参考画像・Rafael Neddermeyer/Fotos Públicas)

ブラジル政府は果たして93億レアルもの収益を得られるか?(参考画像・Rafael Neddermeyer/Fotos Públicas)  【既報関連】ブラジル政府は、ひっ迫した国家財政改善のため、国内全域に広がる27万6千件の不動産の所有権を売り出すことに決めたと、4月30日付現地紙が報じた。  これらの土地の所有権は、83% ...

続きを読む »

《ブラジル》インフルエンザ=予防接種の対象や日程確認を=5月12日は一斉接種の日

医療関係者への予防接種(Rovena Rosa/Arquivo Agência Brasil)

 4月23日から始まったインフルエンザの予防接種キャンペーンは6月1日まで行われるが、一斉接種の日付などの情報が一部で混乱しているようなので、サンパウロ市を中心にもう一度まとめてみる。  最初の週は、60歳以上の人と医療関係者、先住民が対象だったが、2日からは、6カ月以上5歳までの子供、妊婦、出産後45日までの女性も接種が可能と ...

続きを読む »

《サンパウロ》SESCがパウリスタ大通りで新装操業=最大の繁華街で人気施設に

 4月29日、サンパウロ市でおなじみの文化施設SESCが市内最大の繁華街のパウリスタ大通り119番に新装再オープンし、早くも大きな話題を集めている。4月30日付現地紙が報じている。  パウリスタ大通りのSESCは1978年から2005年に存在し、2010年にリニューアル工事のために閉鎖されていた。  今回リニューアルされたSES ...

続きを読む »

《ブラジル》FIFAがCBF会長デル・ネロ氏を永久資格停止に=サッカーに今後一切関与できず

マルコ・ポーロ・デル・ネロ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 【既報関連】国際サッカー連盟(FIFA)は4月27日、ブラジルサッカー連盟(CBF)のマルコ・ポーロ・デル・ネロ会長に永久資格停止処分を科したと4月28日付ブラジル各紙が報じた。同氏には100万スイスフランの罰金も課された。  2015年5月、スイスでFBIによるFIFA幹部一斉摘発が行われ、ジョゼ・マリンCBF前会長が汚職容 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長(民主社会党・PSDB)は4月27日、ラジオのエルドラド局の取材で、「交通の阻害にしかなっていない自転車道は廃止にしたい」と語り、話題を呼んだ。自転車道と言えば、フェルナンド・ハダジ元同市市長が2013~16年の任期で行った最も代表的な事業だったからだ。この自転車道の中には、実際に交通上の ...

続きを読む »

春の叙勲=全伯から13人が受章=早川さん「最高に幸せ」=新宅氏、斉藤氏ら多分野から

受章者のみなさん

 日本政府が先月29日付けで発表した『平成30年春の叙勲』受章者として、ブラジルから邦人3人、外国人10人の計13人が発表された。今回の受章者のなかで最年長となった早川正雄さんは「恥ずかしながら、私は立派な人間ではないし、お金も地位も何もない。唯一自分にあったのは立派な先輩方だった。その教えに触れ、背中を追ってきた。今日があるの ...

続きを読む »