ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長(民主社会党・PSDB)は4月27日、ラジオのエルドラド局の取材で、「交通の阻害にしかなっていない自転車道は廃止にしたい」と語り、話題を呼んだ。自転車道と言えば、フェルナンド・ハダジ元同市市長が2013~16年の任期で行った最も代表的な事業だったからだ。この自転車道の中には、実際に交通上の問題になっているものもある。また、同市長はジョアン・ドリア前市長の行った清掃改革に関しても、「私が(ドリア氏の副市長として)就任したときよりはよくなったが、まだまだ不満は多い」と語った。今後はどんな改革が行われるか。
     ◎
 長年にわたり人気コメディアンとして活躍してきたアジウド・リベイロが4月28日、心臓疾患のためになくなった。86歳だった。ジョー・ソアレスやシコ・アニージオ、デルシー・ゴンサウヴェスなど、伝説のコメディアンの共演者としてのイメージが今は強い。でも70年代には、イタリアが生み、世界的にもヒットしたねずみの人形キャラクター「トッポ・ジージョ」のブラジル版で、ジージョに語り掛けるおじさんの役で茶の間の人気者となっていた。
     ◎
 休日の今日のサッカーは、15時45分から欧州チャンピオンズリーグの準決勝、レアル・マドリッド対バイエルン・ミュンヘン戦が行われる。レアルのレギュラーには、セレソンでおなじみのマルセロとカゼミロがいる。また、夜21時30分からはリベルタドーレス杯の試合が行われ、サントスが敵地ウグアイでナシオナルと激突する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=ドリア市政がスタート=市民に謙虚な政治を約束=他党との協調も主張=アウキミンの見守る中2017年1月4日 サンパウロ市=ドリア市政がスタート=市民に謙虚な政治を約束=他党との協調も主張=アウキミンの見守る中  1日、10月の市長選で当選を果たした市長たちの就任式が全国で一斉に行われ、サンパウロ市でもジョアン・ドリア市長(民主社会党・PSDB)が就任の挨拶を行った。2日付伯字紙が報じている。  ドリア市長とマリオ・コーヴァス副市長は、市議会での就任式後、セントロの市立劇場に […]
  • 大統領選の投票日直前に急展開=ボルソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄2018年10月9日 大統領選の投票日直前に急展開=ボルソナロとハダジで決戦へ=サンパウロ市在住 駒形 秀雄  春にしては寒い10月7日、ブラジル全土で大きな事故もなく、総選挙が行われました。  注目の大統領選挙では強硬派と言われるボルソナロ(PSL党)が5千万近い票を集めて1位、ハダジ(PT党)が3千万票で2位となり、この二人で10月28日の第2次選挙が争われることになりま […]
  • 東西南北2018年1月20日 東西南北  来週は全ブラジルの目が、24日のルーラ元大統領の第2審裁判に釘付けになりそうな予感だ。裁判は午前8時30分からはじまり、午後3時頃には判決が出そうとのこと。この裁判の模様が当日、開催場所となる第4連邦地域裁から、ユーチューブを通じて生中継される。あまりにもたくさんの人が見るた […]
  • 東西南北2017年12月12日 東西南北  アウキミン・サンパウロ州知事が党首に選ばれた民主社会党(PSDB)の党大会では、党重鎮のカルドーゾ元大統領もスピーチを行った。元大統領はそこで、「私はルーラ氏が監獄に入るのを見るより、我が党候補が彼に大統領選で勝つ姿を見たい」と語った。これは、解釈の仕方によっては、ルーラ氏が […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]