ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》不況脱出から1年で、各企業の投資意欲も回復=建設・土木の復活がカギ

《ブラジル》不況脱出から1年で、各企業の投資意欲も回復=建設・土木の復活がカギ

建設・土木業が復活すれば、いっそうブラジル経済も活発化する(参考画像・Dênio Simões/Agência Brasília)

建設・土木業が復活すれば、いっそうブラジル経済も活発化する(参考画像・Dênio Simões/Agência Brasília)

 

    ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が15日、今年第1四半期のブラジル工業界の投資意欲指数は、前期比7・7ポイントアップの123・7ポイントだったと発表した。これは129・5ポイントを記録した、13年第4四半期以来の高い数字だ。
 同財団公共統計部門統括責任者のアロイジオ・カンペロ・ジュニオル氏は、「調査結果は、2018年は企業の投資意欲がより高まっていることを証明している。特に、建設、農牧畜、加工業で成長への期待が高まっている」という。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ