ホーム | コラム

コラム

東西南北

 本日付本面で報じているように、エレトロブラスが民営化の道をたどる見込みだが、これに対し、ジウマ前大統領が早速、批判の声をあげている。ジウマ氏によると「エレトロブラスを民営化すると電気代は上がり、電力の確保も難しくなる」とのこと。ジウマ氏や労働者党(PT)は元来、国有資産の民営化を嫌うことで知られている。さらに言えば元鉱山動力相 ...

続きを読む »

大耳小耳

 パウリスタ新聞、ニッケイ新聞などで紙面製作の仕事を長年してきた三原寿紀さんが18日に、入院先の聖市ポルトゲーザ病院で亡くなった。享年95。三原さんは1922年7月7日、福岡県津屋崎町生まれ。34年10月にらぷらた丸で渡伯。佐藤念腹氏に師事、俳歴は約60年にもなる。太陽堂勤務などを経て、自ら古本屋も経営した本好きだ。もともと「春 ...

続きを読む »

東西南北

 サッカーのフランス・リーグで20日、ネイマールがPSG移籍後、初めて、本拠地パルケ・デ・プランスでの試合に出場した。パリ市民の前での初試合は対トゥールーズ戦で、6―2で圧勝。ネイマールは終始、中心になってゲームを作り、先制点とダメ押しの6点目の2点、さらに1アシストという大活躍ぶりだった。もはや雰囲気としては「ネイマール劇場の ...

続きを読む »

《ブラジル》孫悟空の輪っかと電子足輪

GPS電子足輪(FOTO: AKIRA ONUMA/ASCOM SUSIPE)

 数年前、カーニバル観光に来た若い日本人女性から「リオの地下鉄で足首に携帯蚊取り線香を付けていたら、満員なのに私の周りだけガラガラ。どうやら蚊取り線香を電子足環と勘違いしたみたいなんです」と聞いて大笑いした。  実物を見せてもらうと、たしかにソックリ。おもわず「〃悪い虫〃が寄ってこなくて良かったね」と冗談を言うと、「ちょっとぐら ...

続きを読む »

東西南北

 昨日付本欄で報じた、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長がブラジル北東部へ出向いてばかりで、サンパウロ市内での道路、公園、信号などの整備に対応しないとのアゴラ紙の皮肉に対し、ドリア市長が返答した。同市長は「私は1日に16時間でも18時間でも働く。疑うなら一緒に行動してみてもいいよ」と語った。さらに国内外へ出向くことに関しては、「 ...

続きを読む »

大耳小耳

 今週末、『第8回全伯俳句大会』が20日午前9時から聖市文協(Rua Sao Joaquim, 381)で行われる。受付開始は午前8時から。俳句に関心のある人はぜひ参加を。また農業博士で〃伯国の大豆の父〃として知られた故・宮坂四郎さんの『追悼式』は、午後2時から聖市の宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, Liber ...

続きを読む »

福博剣道部創立60周年に寄せて=福博村会顧問 大浦文雄

1967年の第9回全伯大会で有段者チームが優勝し、祝賀会を催した

 福博剣道協会(山元ケンタ会長)主催の第47回福博剣道が、6日にスザノ市のアセアス体育館で行われた。全伯各地の同情から18チーム240人が出場し、日ごろの練習の成果を競い合った。総合優勝を果たしたのは福博剣道部だった。また、同剣道部創立60周年を向かえ、創立者の一人、大浦文雄さんがその想いを寄稿した。(編集部)  福博剣道部が創 ...

続きを読む »

東西南北

 このところ、積極的にブラジル北東部を訪問しており、「大統領選出馬を本気で考え始めたのか?」と言われだしたサンパウロ市のジョアン・ドリア市長。16日はリオ・グランデ・ド・ノルテ州州都のナタールを訪れ、式典で「ジョアン・ドリア大通り」のプレートをプレゼントされた上、「よっ! 大統領」との掛け声まで受けるほどの歓迎振りだった。だが、 ...

続きを読む »

大耳小耳

 『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)の214号が8月に発行された。《日本語の先生今も国なまり》(早川量通)、《此処だけの話と言って次の場で》(飛松信雄)、《人騙すことも知らずに貧と居る》(荒井花生)、《出来上がり味見したとは思えない》(井上風車)、《スト騒ぎ民主国家と大威張り》(中山哲弥)、《騒がれた美人も人並みボケ始め》(桜井 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメルが恐れる本当の敵は誰か?

ニュートン・カルドーゾ・ジュニオル下議のことを報じるエスタード紙7月19日付電子版

ニュートン・カルドーゾ・ジュニオル下議のことを報じるエスタード紙7月19日付電子版  テレビをつけたらニュースで、見慣れない連邦下議が「Nos fizemos alteracoes que eu posso chamar de cosmeticas, no ambito do relatorio, aquilo que nao ...

続きを読む »