ホーム | コラム

コラム

ブラジル各地で続く海岸侵食

高波によって崩壊したマクンバ海岸の自転車専用レーン付の道路(Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 ここ数日、頻繁にリオ市西部マクンバ海岸の名前が出てくる▼9日は、15年前設けられた海岸沿いの道路が高波などで損傷を受け、自転車専用レーンが崩れたと報じられた。自転車専用レーン崩壊は9月以降、3カ所目だ。道路の損傷は日を追って激しくなり、問題の道路の一部は、車の通行も禁じられた。18日付のエスタード紙によると、ここ1カ月間の道路 ...

続きを読む »

東西南北

 格付会社のムーディーズ社がペトロブラス(PB)の格付をB1からBa3に引き上げ、注釈を「ポジティブ」から「安定」に変更した。この変更は、同社の資本流動性の改善、債務レバレッジの削減、厳格な企業統治、企業ガバナンスの強化を反映したものとムーディーズ社は発表している。Ba3に格上げされたといっても、PB社への投資は「投機的」(安定 ...

続きを読む »

特別寄稿=遠くて近きポルトガル=聖市ヴィラ・カロン在住 毛利律子

1586年にドイツのアウグスブルグで印刷された、天正遣欧使節の肖像画(京都大学図書館蔵、From Wikimedia Commons)

 ポルトガル共和国は日本の4分の1ほどの国土面積で、イベリア半島のスペイン国に隣り合わせ、大西洋に面した小国である。人口は1065万人(2015年)で東京都の人口、1370万(2017年)にも及ばない。  世界で使用されている言語は6500あるといわれている。その中で、ポルトガル語を話す人口は世界で2億5千万人という。そのうち、 ...

続きを読む »

東西南北

 下院ではテメル大統領への2度目の告発、上院ではアエシオ・ネーヴェス上議の処遇に注目が集まっているが、16日は連邦議会前の立て看板を使って抗議活動を行う人たちも現れた。彼らはそこに「犯罪集団形成 汚職の実践 それらが国全体で了承されるところ」と書いた貼り紙を貼り、抗議を行った。この敷地の看板はすごく目立つために、議会側からすれば ...

続きを読む »

大耳小耳

 ブラジル日本文化福祉協会女性コーラス部が、28日午後4時半から、バウルー市パロッキア・コラソン・デ・ジェズス(Rua Dr. Romildo Brunharl, 3-47)で公演を行なう。2年に1回程度、伯国の地方都市や国外で公演を行っている同コーラス部。日本やポルトガル、アメリカ、ペルー、アルゼンチンなどで公演を行ってきた。 ...

続きを読む »

当たるも八卦=「小池百合子都知事国政への展望」3=ソロカバ市 早川量通

 今日10月6日、この記事を書いています。本当に気が重く、ペンが進まない。今回のように日々でなく、刻一刻と政局、選挙の様子が千変万化するのは今回の衆議院選挙ほどないと思う。  前回10月2日に記事を書いてから、十四日間に小池百合子都知事が党首の「希望の党」の急落は予想外である。「希望の党」の失落の最大原因は、小池百合子都知事の衆 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州保安局が発表した最新データによると、サンパウロ市では、16年7月~今年6月に軍警が絡んだことによって亡くなった人が361人おり、1日に1人が軍警に殺された計算になる。地区別の内訳を見ると、東部が36%と最も多く、南部が24%、北部が22%で続いている。また、犠牲者の95%が男性だという。さらに年齢別で見た場合、14 ...

続きを読む »

東西南北

 12日は「聖女アパレシーダの日」として祝日だったが、本紙でも報じているとおり、今回は最初の奇跡が起こって300周年の記念の年ということもあり、注目度が高かった。ただ、どうやら熱かったのは信者の気持ちだけではなく、気候も同様で、この日のアパレシーダの日中の最高気温は36度を記録。サンパウロ州だと、このくらいの気温で年間最高クラス ...

続きを読む »

大耳小耳

 ブラジルの南部、南東部及び中西部で15日から、来年2月17日まで夏時間となる。15日午前0時に時計を一時間進める。日本との時差は11時間。当日に催しなどを予定している団体はご注意を。該当する州は、南大河、サンタ・カタリーナ、パラナ、サンパウロ、リオ、エスピリト・サント、ミナス、ゴイアス、マット・グロッソ、南マット・グロッソ、ブ ...

続きを読む »

東西南北

 11日の南米の新聞の朝刊はどこもW杯の南米予選絡み。ブラジル国内紙も表紙は軒並み、ブラジル代表か進出の行方を気にしていたアルゼンチンのメッシが飾っていたが、他の国は最終戦にW杯出場権がかかっていたため、それ以上に盛り上がった。中でも過去にない脱落危機の中にあったアルゼンチンや、プレーオフ進出で36年ぶりの出場に望みをつないだペ ...

続きを読む »