ホーム | 日系社会ニュース | 懸賞金なんと=3000レアル!=飼い猫行方不明に

懸賞金なんと=3000レアル!=飼い猫行方不明に

1月10日(金)

発見してくれた人には三千レアル差し上げますー。
サンパウロ州南東部カステロ・ブランコ街道125キロ地点(タツイ市付近)で、行方不明となった猫のミモちゃんに懸賞金が懸けられている。猫は体長四十センチ前後のクロトラ。ふくよかな体つきをしている。依頼主はサンパウロ市在住のナツミさん。
失踪事件のあらましはこうだ。五日夜、ナツミさんが乗る乗用車が同地付近で事故に巻き込まれ大破。同乗していたミモちゃんはこれに驚き、車窓から飛び去った。以来、消息を絶っている。
我が子のように愛情を惜しみなく注いできた。その間十一年。悲しみに暮れながらもナツミさんは今、レンタカーなどを利用して、ポスター貼りなど連日の捜索活動に奔走している。
タツイ市および近隣のボイツーバ市周辺地域のラジオ、新聞で広告。住民から情報を募るかたわら、街道沿いをくまなく捜し回っている。地元を管轄する警察にも協力を依頼した。賞金額の高さも手伝い、ちょっとした街の話題になっているという。通りには拡声器でこの情報を告げる動きも出てきている。
今後、ナツミさんはソロカバ市にあるテレビ・グローボの支局を訪ね、地域のニュース番組で扱ってもらう予定も組む。
ミモちゃんの特徴はそのトラ模様の毛並みにある。体重は五キロほどだという。目は緑がかった黄色。緑とベージュの首輪を着用。首輪の中央部分には赤点模様が入っている。
連絡先は携帯電話(11)9658・4724あるいはナツミさんの自宅(11)5531・7040まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ