ホーム | 日系社会ニュース | 放送中止された=NHK番組 『衝撃のペルー』

放送中止された=NHK番組 『衝撃のペルー』

1月21日(火)

 十四日に放送予定だったNHKプロジェクトX『「衝撃のペルー 男たちは生き抜いた」~人質127日間のドラマ~』が海外では放送されなかった理由について、本紙が問い合わせたところ、このたびNHKの衛星事業センターから返答があった。
 番組が差し替えられた理由は「ペルーにおける映像(海外配信禁止のもの)が多く含まれているため」とのこと。同衛星事業センターに連絡が入ったのが、放送前日の月曜日だったので、差し替え案内が間に合わなかったもよう。「通常ですと、もう少し前に連絡が入るのですが、今回は番組の編集に時間がかかったようで、差し替え決定が直前になってしまったものと思われます」と説明する。
 同番組では、隣国ペルーで起きた日本大使館公邸人質事件の裏方として活躍した日本人医師団の姿が描かれていた。人気番組だけに、本紙にも数件の抗議の電話があり、中には「仕事を休んで待っていたのに…」という人も。
 同センターでは「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。他の国の視聴者の方々からも、こちらのカスタマーサービスに問い合わせがあり、同様の説明をした次第です」とのこと。
 今後も海外放送の予定はなく、日本から送ってもらうか、ビデオ・レンタル店への入荷を待つしかないようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ