ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月31日(金)

 大サンパウロ市圏マウアー市で二十九日、女性企業家R(三七)が狂言誘拐容疑で逮捕された。Rは、同じく企業家の夫(三七)から身代金三万レアルを奪おうとした。Rは同日午前、愛人(三二)に〃誘拐〃された。愛人は、Rの携帯電話から夫に脅迫電話をかけたが、市警の逆探知で隠れ家の愛人宅が発覚。突入した市警は、縛られてもいないRに出くわし、二人と共犯のRの姉を逮捕した。
     ◎
 大サンパウロ市圏オザスコ市で二十九日、父親(二四)と子供二人(7歳と5歳)が、自宅のベッドで遺体となって発見された。三人は、頭部を撃たれていた。同宅から来る異臭を不審に思った隣人たちが警察に通報した。殺された父親は、交通事故の後遺症で身動きがよくできず、母親は愛人と北東伯に逃げていた。警察は犯行時を二十六日と推測、愛人が犯人ではないかとみて捜査中。
     ◎
 日付が「二〇〇二年一月」となっている小切手が銀行で受付けられるのは、きょう三十一日まで。二月一日からは、古い日付の小切手を銀行に提出した場合、「古い小切手を使って現金を騙し取ろうとしている」と疑われ、銀行側が小切手を検査する恐れもある。小切手を書き入れる際には注意を。
     ◎
 「愛人殺害し遺体切断」事件で、サンパウロ州医師協議会(Cremesp)は、犯人の形成外科医(五三)の医師免許を一時的に没収する措置を取った。精神科の医師たちは、犯人の「一時的に記憶を失った」という供述に対し、疑問視する者としない者に分かれている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》社会保障制度改革=実行しなければ財政破綻=保健費や教育費も皆無に?2017年12月5日 《ブラジル》社会保障制度改革=実行しなければ財政破綻=保健費や教育費も皆無に?  今年中に年金問題を含む社会保障制度改革の下院承認を目指す政府が、同制度改革を行わなければ、2028年には保健費と教育費の支出や両分野への投資が不能となるとの試算例を提示したと3日付現地紙が報じた。 […]
  • ベネズエラ=カーニバル期間中もデモ=抗議者との対話進まず2014年3月4日 ベネズエラ=カーニバル期間中もデモ=抗議者との対話進まず ニッケイ新聞 2014年3月4日  ベネズエラ国内の反政府運動は収まる気配がなく、2日も首都カラカスで数千人規模のデモが行なわれた。2月から続く動乱を受け、ブラジルも大使を送り、ベネズエラ政府と対話を行う意向と3日付伯字紙が報じている。  ベネズエラでは先週末から4日までがカ […]
  • 谷口大聖師生誕110年=生長の家が記念式典=本部大講堂で28日2004年11月26日 谷口大聖師生誕110年=生長の家が記念式典=本部大講堂で28日 11月26日(金)  生長の家ブラジル伝道本部(岩坂吉彦理事長)は谷口雅春大聖師御生誕日と、生長の家総裁法燈継承日を記念した式典を二十八日午前九時より、ジャバクァラ区の同本部大講堂で行う。 […]
  • 懐メロ合唱の集い、5日2015年8月28日 懐メロ合唱の集い、5日  懐メロ合唱の集いが9月5日正午から、熟年クラブ連合会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, […]
  • ドミニカ共和国=邦人殺害の男に禁錮30年2014年10月7日 ドミニカ共和国=邦人殺害の男に禁錮30年  【ロサンゼルス共同】カリブ海のドミニカ共和国で2010年3月、国際協力機構(JICA)の現地事務所の企画調査員、中居正臣さん=当時(36)=を殺害したとして、殺人の罪に問われたボリビア人のルイスアントニオ・バルデロマル被告に対し、首都サントドミンゴの裁判所は3日、禁錮30 […]