ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年4月17日

 サンパウロ水道公社(Sabesp)は「年内使う分の水は確保できる」と主張しているのに、実際には市内のいくつかの地域で「水が出ない」と苦情が出ている。こうした矛盾がここ最近のサンパウロ市にはあったが、それを裏付ける文書が15日に発見された。それは市役所内で出回っている同公社による文書で、それによると、現在もう既に、深夜0時から朝5時までの5時間のあいだ、サンパウロ市内での給水の水圧を75%落とす対策を行っているという。これを行うと、高いところになればなるほど水が届きにくくなるという。この文書にはサンパウロ市の局長の署名まであるというが、同公社は変らず否定しつづけている。

14日午後10時頃、大サンパウロ市圏ジャンジーラのアントニオ・コンセリェイロ通りで、車に乗っていた母親と息子とその友人が、全員頭を撃たれて死亡した。車を運転していたのは息子で、その友人が助手席、母親が後部座席に乗っていた。警察が駆けつけたとき、母親はまだ生きていたが、病院に運ばれる途中で息絶えたという。市警殺人課が集団殺人として調査中しているが、友人が無職だったこと以外、3人の犯罪歴などについては明らかになっていない。

相次ぐトラブルで完成が心配されているW杯開幕試合会場のイタケロンだが、15日、同スタジアムでのコリンチャンス最初の公式戦が5月17日の対フィゲイレンセ戦となることが正式に発表された。FIFAの管理下におかれる前にもう一試合開催される可能性があるが、くれぐれも問題が起きませんように。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • W杯まで50日も―― イタケロン競技場は未完成=〃ぶっつけ本番〃が現実的に2014年4月23日 W杯まで50日も―― イタケロン競技場は未完成=〃ぶっつけ本番〃が現実的に ニッケイ新聞 2014年4月23日  W杯開催まであと50日となった。終了していない工事を一部残した状態で今月15日に納入されたサンパウロ市のイタケロン・スタジアム(アレーナ・コリンチャンス)では、5月17日にブラジル選手権のコリンチャンス対フィゲイレンスの試合が行われる。この […]
  • サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは?2014年4月18日 サッカー全国選手権が19日開幕=今年のブラジルを制すのは? ニッケイ新聞 2014年4月18日  ブラジルの国内での最大の大会、「ブラジレイロン」こと全国選手権が今週末の19日から開幕する。 サンパウロ州選手権をはじめとする、全国27州での州選手権が13日に終わったばかりだが、休む間もなく、今度は全国選手権がはじまる。 この全国選手権は […]
  • W杯反対で5度目のデモ=サンパウロ市とリオで破壊行為も=イタケロンは未完成で納入2014年4月17日 W杯反対で5度目のデモ=サンパウロ市とリオで破壊行為も=イタケロンは未完成で納入 ニッケイ新聞 2014年4月17日  6月12日にW杯の開幕戦が行われるサンパウロ市のアレーナ・コリンチャンス(通称イタケロン)が、形式的に納入された15日、サンパウロ市とリオ市でW杯反対のデモが行われたと16日付伯字紙などが報じた。 サンパウロ市のデモ参加者は午後6時にパウリ […]
  • 東西南北2014年3月28日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月28日  27日付本紙でも報じた、今年2月のサンパウロ市での強盗事件の急増だが、サッカーW杯の会場となるイタケロン・スタジアム周辺地区での犯罪急増が目立つという。同スタジアムに近いパルケ・ド・カルモでは、強盗が昨年同月比で82%、自動車強盗が59% […]
  • イタケロンのお披露目は=コリンチャンス対フラメンゴ2014年3月19日 イタケロンのお披露目は=コリンチャンス対フラメンゴ ニッケイ新聞 2014年3月19日  ブラジル・サッカー連盟(CBF)が18日、ワールドカップの開会式と開幕戦が行われるサンパウロ市のアレーナ・コリンチャンスことイタケロンのこけら落としは、4月27日のコリンチャンス対フラメンゴ戦となると発表した。この試合はブラジル全国選手権 […]