ホーム | 日系社会ニュース | イタリアで再び花展=池坊橘支部、5人出張る

イタリアで再び花展=池坊橘支部、5人出張る

3月12日(水)

 池坊ラテンアメリカ橘支部(田中涼華支部長)がこのほど、イタリアで生け花展を開催することになった。同国北部の都市、ルッカ市の市役所から招待を受けたもので、田中支部長はじめ五人が十二日から訪伊する。出発に先立ち、田中支部長と同支部の玉城クレウザさんが本紙を訪れた。
 橘支部が外国で生け花展を開くのは今回で二度目。生徒の中にイタリア出身の人がいたことから、今回の展示が実現した。
 前回は二〇〇一年。スイスとイタリア国境にある町で開かれた。「生け花はイタリアではほとんど知られていません。それでも、一輪の花、一枚の葉を活かす生け花という文化への関心の大きさを感じました」と、田中支部長は前回の訪問を振り返る。
 生け花展は、今月中旬から下旬にかけて四日間開かれる。今回は椿を中心に生けるという。田中支部長は「生け花というすばらしい日本文化を、少しでも外国の人に見てもらいたい」と訪伊への期待を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ