ホーム | 日系社会ニュース | 玉城流玉扇会20周年=21、22日祝賀の特別公演

玉城流玉扇会20周年=21、22日祝賀の特別公演

6月10日(火)

 ブラジル沖縄県人会(宮城調智会長)は六月二十一、二十二の両日、移民九十五周年記念・玉城流玉扇会創立二十周年祝賀特別公演を同県人会会館などで行なう。
 今年は、琉球舞踊で名の知れる玉城流玉扇会のブラジル支部が創立して二十周年。沖縄から同会家元・玉城秀子さんほか師範、教師、楽団をあわせて計二十一人が来伯、琉球伝統芸能をたっぷりと披露する。
 日程は、移民九十五周年記念玉城流玉扇会特別公演が六月二十一日午後三時からブラジル沖縄県人会会館(トマス・デ・リマ街72・リベルダーデ)、玉城流玉扇会ブラジル支部創立二十周年記念特別公演が同二十二日午後二時から、文協ビル(サンジョアキン街381・リベルダーデ)で開かれる。入場料二十レアル。
 詳しい問い合わせは同県人会本部(電話・011・3106・8823)、または四十五の各支部まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ