ホーム | 日系社会ニュース | テーマ「端午」の茶会=エンブーに200人参会

テーマ「端午」の茶会=エンブーに200人参会

6月14日(土)

 茶道裏千家ブラジルセンター(林宗慶代表)主催のエンブー茶会(第三十二回地区大会)が五月二十五日午前十時から、エンブー市で開かれた。約二百人が会場を訪れ、茶の湯を楽しんだ。
 エンブー市役所の後援。大本南米主会(三原武会長)、エメボイ日本文化協会が協力した。
 テーマは端午の節句。天井を青い布で覆ったり、兜を飾ったりするなどして「五月」を演出した。
 ジャラルド・レイテ・ダ・クルフ市長、渡辺博サンパウロ総領事館広報・文化班領事、長岡真央エメボイ文協副会長ら多くの来賓が足を運んだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ