ホーム | 日系社会ニュース | 県連、日語試験実施へ=留学希望者など対象に

県連、日語試験実施へ=留学希望者など対象に

8月22日(金)

 ブラジル日本都道府県人会連合会(中沢宏一会長)は九月七日、県費留学生・海外技術研修員の希望者を対象にした日本語試験を実施する。リベルダーデ区サンジョアキン街三八一のブラジル日本文化協会を会場に、同日午前九時から同十一時まで行われ、留学生は二級程度、研修員は三級程度の試験内容となる。受験料は三五レアルで、事前に申し込みが必要。申込用紙に記入の上、受験料を添えて各県人会か県連、アセベックスまで。締め切りは九月二日まで。
 案内でニッケイ新聞社を訪れた田畑稔、坂本アウグスト、有北和田之示の各委員は「来年の留学生・研修員の派遣に大きく関係する重要な試験。全国各地から参加して欲しい」と呼び掛けていた。
 問い合わせは県連(11・3277・8569)かアセベックス(11・3341・1077)へ。Eメールは県連がinfo@kenren.org.brでアセベックスがasebex@asebex.org.br

image_print

こちらの記事もどうぞ