ホーム | 日系社会ニュース | 南の援協、敬老会・演芸会=ボランティア血圧測定も

南の援協、敬老会・演芸会=ボランティア血圧測定も

10月25日(土)

  [ポルトアレグレ]南日伯援護協会による第四十四回家族慰安敬老会・演芸会が、さきごろポルトアレグレのサグラダ・ファミリア教会で行われた。サンタ・カタリーナ州のクリチバーノス、ラーモス移住地、リオ・グランデ・ド・スル州の奥地サンタ・マリア市からも貸し切りバスで参加があった。
 会場では、演芸観覧のほか、カトリック大学老人医学研究所のメンバーがボランティアで無料血圧測定、血糖値検査を行った。〇二年度の巡回診療に同行したグラジエラ助手も無料測定に参加、知己たちと再会を懐かしんでいた。援協では「このような機会を提供してくれた研究所の先生方にお礼を」と感謝している。

image_print

こちらの記事もどうぞ