ホーム | 日系社会ニュース | 恒例、パウリスタ大通りを美しく=汗を流すー若者たち生き生きと=主催者の願い=「公徳心生れれば」

恒例、パウリスタ大通りを美しく=汗を流すー若者たち生き生きと=主催者の願い=「公徳心生れれば」

10月26日(火)

 [既報関連]「掃除に学ぶ会第八回ブラジル大会」が二十五日にクルビ・ホムスで、二十六日にパウリスタ大通りで開催された。主催は、ブラジルを美しくする会(玉根丈之会長)。
 二十六日の大会には、同会を中心に、パウリスタ・ビーバ(非日系の同大通りの清掃奉仕団体)、アルモニア学生寮ほか、環境団体、企業、学校関係から十数団体、およそ千五百人が参加した。遠くは、モジ・ダス・クルーゼス市、スザノ市からの参加者もあった。七十歳の家族連れから、小さな子どもまで老若男女が掃除で汗を流した。
 午前九時に同ホムスを出発した参加者は、三十二チームに分けられ、チームごとにリーダーの指示に従う。同大通りが中心だが、それを交差する通りは全て掃除範囲だ。各チームは、場所ごとに五から六人の小チームに分かれ、道路のゴミをはく者、そのゴミを袋に入れる者、電信柱のゴミをとる者などにわかれて作業する。リーダーは、あらかじめ現場の下見を行い、細かく仕事を割り振る。今回は、新しい取り組みとして手引きを配布し、作業の徹底を図った。二時間の作業を終えて、午前十一時には、同ホムスに集合し解散した。
 玉根会長は「掃除に来てくれた若者の生き生きとした様子を見ると、やっていて良かったと思う。この経験が、心に残って路上にゴミを捨てることがなくなるのでは」と大会を振り返った。
 同会は、大会の準備に月一回世話人会を行っている。また、第二水曜日午前八時からアクリマソン公園の掃除、第四水曜日には講演会を企画するなどして活動。二年後には、第一回世界大会を予定している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 黄金の木「ユーカリ」=新種開発で莫大な利益2005年1月5日 黄金の木「ユーカリ」=新種開発で莫大な利益 1月5日(水)  【エスタード・デ・サンパウロ紙十三日】ブラジルは〇四年、九百四十万トンのパルプを生産した。これだけの成果を上げた裏には、コスト削減に挑戦した多数の技術者のたゆまぬ努力があった。 […]
  • アラゴアス州=下痢流行で50人死亡=今年に入って8万人罹患2013年8月31日 アラゴアス州=下痢流行で50人死亡=今年に入って8万人罹患 ニッケイ新聞 2013年8月2日  北東部アラゴアス州で下痢による死者が今年に入って51人に上り、全州の罹患者は8万人以上に上ると1日付フォーリャ紙、同日付G1サイトなどが報じた。 […]
  • 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(88)2014年1月30日 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(88) ニッケイ新聞 2014年1月30日 「中嶋さんが心を乱すなんて」 「日蓮が創した『日蓮宗』と、親鸞が創した『浄土真宗』は『般若心経』を使用していません」 「彼等も先輩の僧侶に怒ったでしょうね」 「親鸞や日蓮聖人は、『浄土三部経』や『法華経』等を基にして、それをさらに『南無阿弥 […]
  • 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(151)2014年5月8日 連載小説=日本の水が飲みたい=広橋勝造=(151)  多少は理解出来るであろう古川記者は、気を失って、貴重な取材を逃がしていた。《それに、生命に関して米国の野郎が、九年前、ES細胞と云う細胞再生能力がある万能細胞を作製しおった。これは、授精卵の細胞分裂の途中から作り出される代物で、子宮に戻せば生命になるのじゃ。それゆえ我々は […]
  • 法定アマゾン=合法化調査始まる=無謀農地解放から計画入植2010年2月23日 法定アマゾン=合法化調査始まる=無謀農地解放から計画入植 ニッケイ新聞 2010年2月23日付け […]