ホーム | 日系社会ニュース | 野球W杯=世界7位の金字塔樹立=期待高まるアテネ五輪予選

野球W杯=世界7位の金字塔樹立=期待高まるアテネ五輪予選

10月26日(火)

 ブラジル野球史に輝く金字塔――。キューバで行われていた野球W杯は全日程を終了し、ブラジルは最終戦となる七位決定戦で韓国を八対三で下し、過去最高の成績に終わった。準々決勝で今大会も優勝に輝いたキューバに惜しくもサヨナラ負けしたものの、その闘いぶりは地元でも称賛された。佐藤允禧監督率いるブラジルは、来月からパナマで始まるアテネ五輪予選に出場。W杯で好成績を挙げた勢いを借り、悲願の五輪出場を目指す。
 キューバに三対四で破れた後、ブラジルは予選リーグでも対戦した米国と五位決定戦進出をかけ二十三日に対戦。準々決勝で全てを出し切ったブラジルは、四対十三で大敗した。
 五輪予選に弾みを付けるため、一つでも上の順位で大会を終えたいブラジルは二十四日の韓国戦に八対三で快勝。七位を確定した。これまでに唯一出場した一九七二年には十二位に終わっている。
 「八強入りを私たちは目指していた」と佐藤監督は大会前の目標を果たしたことに安堵のコメント。また、優勝したキューバに冷や汗をかかせる好試合を展開した事についても「二十年の監督経験で、こんな素晴らしい結果はなかった」と振り返った。今大会、指名打者として活躍した中日ドラゴンズの瀬間仲アルベルトは「残念ながらキューバ戦には運が欠けていた」と強気のコメントを残した。
 キューバは決勝でパナマを四対二で破り、大会八連覇を達成。また、日本は台湾を七対三で下し、三位に食い込んだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月4日 東西南北  2日のサッカーのサンパウロ州選手権。イタケロン・スタジアムで行われたコリンチャンス対サンパウロは2―2で引き分けた。サンパウロが、18年W杯メンバーで今季から古巣復帰のミランダのゴールで先制も、コリンチャンスが後半40分に逆転。だが、試合終了間際にサンパウロが追いついた。同杯 […]
  • 《ブラジル》全物件落札「入札週間」成功裏に=バイア州では鉄道の東西線=港湾5ターミナルも民営化2021年4月14日 《ブラジル》全物件落札「入札週間」成功裏に=バイア州では鉄道の東西線=港湾5ターミナルも民営化  【既報関連】7日に行われた3ブロック22空港の入札を筆頭に、8日の鉄道事業、9日の港湾ターミナルと続いた「入札週間」は成功裏に終わり、予定していた物件の全てで入札が成立したと8~10日付現地紙、サイトが報じた。  8日の鉄道事業は、バイア州イリェイス~カエチテ間53 […]
  • 《ブラジル》入札週間第1弾で22空港の入札成立=連邦政府は33億レ確保=想定額を大幅に上回る好成績2021年4月8日 《ブラジル》入札週間第1弾で22空港の入札成立=連邦政府は33億レ確保=想定額を大幅に上回る好成績  インフラ省が統括して行う入札週間が始まり、第1弾となる22空港の運営権に関する開札では全3ブロックの入札が成立し、連邦政府が33億レアルを確保と7日付現地サイトが報じた。ブラジルの将来的な経済動向を、市場がどう先読みしているのかを占うものとして注目されていた。  3 […]
  • 《サッカー》6月にコパ・アメリカ開催=セレソンの初戦はベネズエラと2021年3月17日 《サッカー》6月にコパ・アメリカ開催=セレソンの初戦はベネズエラと  南米サッカー協会(CONMEBOL)は15日、アルゼンチンとコロンビアでのコパ・アメリカを当初の予定より2日間短縮し、6月13~7月10日に開催することを決めた。参加国は招待国なしの南米10カ国となる。15、16日付現地紙、サイトが報じている。  今回のコパ・アメリ […]
  • 《リオ州議会》マラカナンの正式名称をペレに=マリオ・フィーリョ家が抗議2021年3月11日 《リオ州議会》マラカナンの正式名称をペレに=マリオ・フィーリョ家が抗議  リオ州議会が9日、マラカナン・スタジアムの正式名称を「エスタジオ・エジソン・アランテス・ド・ナシメント」(ペレ)に変更する事を決めたことに対し、マリオ・フィーリョ家が抗議の声を上げたと同日付現地サイトが報じた。  通称「マラカナン・スタジアム」とよばれる巨大サッカー場の正式 […]