ホーム | 日系社会ニュース | デカセギ向け新サービス=携帯電話の着信メロディ

デカセギ向け新サービス=携帯電話の着信メロディ

12月9日(火)

 日本で三十万人と言われる日系ブラジル人を中心としたラテンアメリカ人コミュニティ。彼らを対象にした新聞、雑誌、ケーブルテレビはすでに知られる所だが、新たに着信メロディサービスも開始された。着信メロディとは、携帯電話の呼び出し音。現在では、携帯電話内のインターネット機能を利用して、音楽や声などの呼び出し音を受け取ることが可能だ。
 株式会社デジタルブリッジコミュニケーションズ(小渕照彰代表)は一日からラテン音楽専門着信メロディサービス「PokeMusic」で、着信メロディをポルトガル語などで配信している。母国のヒットナンバーの他に、ポルトガル語の着声サービス。「メールが届きました」「僕だよ、ハニー!」「愛してる」「起きろ!」などをポ語で配信中。

image_print

こちらの記事もどうぞ