ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月9日(金)

 世界各国のパスポート(旅券)の中で、ブラジルのパスポートは最もよく盗まれ、かつ偽造されているものの一つだ。ブラジルのパスポートは日本で一万ドル、ヨーロッパで五千ドル、南アフリカ共和国で三千ドルで売られている。連警はブラジルのパスポートは偽造されやすいと指摘。パスポートの紙を製作している造幣局と新しいパスポートの製作について検討を進めている。
     ◎
 ブラジル下院の委員会は、アメリカに不法滞在していることを理由に拘束されたブラジル人九百二十二人を帰国させるため米国当局と交渉する。これらブラジル人のほとんどは、法廷で保証人になってくれる人がいないため裁判が長引くと予想される。同委員会は米国に九日まで滞在し、アメリカが旅費を負担してブラジル人を帰国させるよう求める。
     ◎
 コンサルタント会社の社員(五二)が五日夜から六日未明にかけて、「シンデレラ」に遭って被害を受ける事件があった。被害者は帰宅途中、シンデレラ三人に誘われ、バールでビールを飲んだ。ビールの味がおかしかった。動きが鈍くなり、ぼーっとしてきた。シンデレラたちとクレジットカードで酔い覚ましの薬を買ったあと、シンデレラたちのドレスを買いに出た。息子が父の帰りが遅いと気づき、警察に連絡。シンデレラ三人の逮捕となった。
     ◎
 一、二月は納税の月。専門家は自動車所有税(IPVA)と固定資産税(IPTU)は一回で払った方が得と言っている。車両登録(Licenciamento)は一二・四九レアルから四二・四七レアルに値上げ。IPTUとごみ税は二月から八・五%値上げ。IPVAは中古車の一括払いに対しては三・五%の割り引きがあり、新車は一括払いで三%の割り引きがある。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ