ホーム | 日系社会ニュース | 「シネマ屋さん」を追悼=ミサ 5月1日

「シネマ屋さん」を追悼=ミサ 5月1日

4月29日(木)

 シネマ友の会(池田信雄会長)は五月一日午前八時から、ジョアン・メンデス広場サン・ゴンサロ教会で二十四回目の「シネマ屋さん」の先没者追悼慰霊ミサを行う。
 池田会長(八七)をはじめ、弁士など「シネマ屋さん」として活躍した人、その遺族たちが参加、先没者の冥福を祈る。
 今では車で二時間で着くサンパウロ州レジストロ市だが、池田さんは「六十年前に同市での無声映画上映に、サンパウロ市からサントス経由でジュキアまで鉄道で二日、そこからレジストロまで船で半日かけて行った。娯楽の少ない奥地の人たちが首を長くして待っており苦にはならなかった。上映後、有力者の家に招かれて随分いい思いもした」と昔を懐かしんだ。
 問い合わせ電話11・6331・2275。

image_print

こちらの記事もどうぞ