ホーム | 日系社会ニュース | 全伯歌謡大会=カンポグランデ 歌手660人参加へ

全伯歌謡大会=カンポグランデ 歌手660人参加へ

7月15日(木)

  ブラジル日本歌謡協会(山田健昇会長)は十六、十七、十八の三日間、マット・グロッソ・ド・スル州カンポ・グランデ市の日伯文化体育協会(木下つよし会長)で第十九回全伯選抜歌謡大会を開催する。同州で全伯選抜歌謡大会が行われるのはこれが初めて。
 協会では今年初めから毎週役員会議を開き、四月に入ってから文協会館の改修工事を行うなど準備を進めてきた。大会には、ブラジル各地から歌手として六百六十人が参加する。
 文協会館に併設している日本語学校(四恩校)の山本牟校長は、「初めてのことなので、もう大忙し。皆様に喜んでいただけるよう準備に励んでいる。一人でも多くの方の御来場をお待ちしています」と、来場参を呼びかけている。
 連絡先67・324・4160(カンポグランデ文協)まで。
 会館の住所は、Rua Antonio Maria Coelho,1068-Centro-Campo Grande

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 安慶名栄子著『篤成』(5)2021年5月12日 安慶名栄子著『篤成』(5) 第2章  夢のブラジル  船内での活動は豊富で、若い人たちの間では相撲や柔道、腕相撲などが人気を集めていました。数年後、それらの娯楽、特に柔道がブラジルのみならず、世界でも人気のスポーツになり、オリンピックの正式種目にまでなるとは彼らには知るすべもなかったでしょう。 […]
  • 《ブラジル》世界が恐れる「原爆級」感染爆発=死者3千人超/日の予想まで=20州でUTI占有率80%超え2021年3月11日 《ブラジル》世界が恐れる「原爆級」感染爆発=死者3千人超/日の予想まで=20州でUTI占有率80%超え  新型コロナの感染爆発と死者の増加は歯止めがかからず、10日は24時間の死者が2286人に達して新記録を更新した。この数字はこの日の世界一で、国際紙は「原爆級」などの言葉で懸念を表明。国外の専門家はブラジルで死者が減り始めるのは5~6週間先とし、保健省も1日3千人の死者 […]
  • 県連代表者会議=日本祭り開催可否3月決定=焦点は会場費の持ち越し問題=ふるさと巡り9月に再延期2021年2月13日 県連代表者会議=日本祭り開催可否3月決定=焦点は会場費の持ち越し問題=ふるさと巡り9月に再延期  ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)の「2021年1月度代表者会議」が1月28日、オンラインアプリ「ZOOM」で行なわれ、各県人会代表者役員及び青年部を含む48人が参加し、ポルトガル語を中心に開催された。当日は、「県連ふるさと巡り再延期」と「21年の日本祭り […]
  • 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に2021年2月6日 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に  リオ市役所が5日、例年ならばカーニバル恒例のパレードやブロッコの行進などが行われる2月12~22日のイベントや露店販売、観光客を乗せた乗り物の市内乗り入れなどを禁止すると同日付官報に掲載した。  エスコーラ・デ・サンバや主だったブロッコは既に、2月のカーニバル期間中 […]
  • 特別寄稿=まぼろしの『十九の春』=聖市在住 醍醐麻沙夫2021年1月15日 特別寄稿=まぼろしの『十九の春』=聖市在住 醍醐麻沙夫 「私があなたに惚れたのは、ちょうど十九の春でした。いまさら離縁というならば、もとの十九にしておくれ」  これは安里屋(あさとや)ユンタなどと並んで最も知られている沖縄の歌「十九の春」の最初の歌詞です。  もとの十九にしておくれ、と言われてもかなり困るけど、彼女の […]