ホーム | 日系社会ニュース | 「おめでとう、サンパウロ!」=池坊南米支部花展、実技指導も

「おめでとう、サンパウロ!」=池坊南米支部花展、実技指導も

7月29日(木)

  華道家元池坊南米支部(鈴木幸子支部長)とサンパウロ文化センターは、「二〇〇四年いけ花展示会」を、八月十二日から十五日まで同センターで開催する。テーマは「おめでとう、サンパウロ!」。サンパウロ市市制四百五十周年を記念したものだ。後援はブラジル書道愛好会と在サンパウロ総領事館。
 伝統的な作品から現代的な作品まで約六十点が並ぶ。また、「日本文化をブラジル社会に継承していく」ためにデモンストレーションやワークショップを開き、華道に馴染みの無い人にもいけ花を体験してもらう。
 ワークショップは一日約四十人が対象。自分で作った作品は持ち帰ることができる。十三日午後三時から、十四日午後二時から、十五日午後三時から。一時間から一時間半程度。
 書道愛好会の作品も展示。中には池坊南米支部員の作品もある。十五日午前十時からデモンストレーション。
 開場日程はーー十一日午後七時から、センター内ビブリオテカ広場で開会式。開場は五日間とも午前十時から。閉場は十一日から十三日まで午後八時、十四、十五日は午後六時。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》ドリア知事も初回ワクチン接種=接種第1号のモニカ氏の手で2021年5月12日 《サンパウロ州》ドリア知事も初回ワクチン接種=接種第1号のモニカ氏の手で  サンパウロ州のジョアン・ドリア知事が7日、ブラジルで最初に新型コロナのワクチン接種を受けた看護婦のモニカ・カラザンス氏の手で、初回のワクチン接種を受けたと7日付G1サイト、R7サイトなどが報じた。  同知事が接種を受けたワクチンは、同知事自身が導入に努め、中国のシノ […]
  • 《ブラジル》東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に2021年5月12日 《ブラジル》東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に  11日、保健省は東京オリンピック・パラリンピックに出場する選手や監督などの関係者全員に、新型コロナのワクチン接種を行うことを正式に発表した。11日付現地サイトが報じている。  この件に関する記者会見は11日に行われた。マルセロ・ケイロガ保健相はこの席で、「選手たちに […]
  • 《ブラジル》国家衛生監督庁が妊婦への接種中止を要請=サンパウロ州など即時停止2021年5月12日 《ブラジル》国家衛生監督庁が妊婦への接種中止を要請=サンパウロ州など即時停止  国家衛生監督庁(Anvisa)が10日夜、持病のある妊婦へのオックスフォード・ワクチンの接種を即刻中止するよう要請する文書を発行、複数の州が一時停止を決めたと10、11日付現地サイトが報じた。  同庁の要請はオックスフォード・ワクチンの使用説明書に従ったもので、国内 […]
  • 東西南北2021年5月12日 東西南北  10日、サンパウロ市ベラ・ヴィスタ区で、3歳の男の子が壁に打ち付けられて死亡する事件が起きた。容疑者と見られる少年の母親は茫然自失の状態でシャワーを浴びており、精神科の救急外来に入院した。同居していた祖母によると、少年は彼女と共にテレビを見ていた。だが、午前9時頃、台所にいた […]
  • NCC=鴨井ルーベンス氏が新会長に=前任者方針を継承、課題熟知=日系最大のスポーツクララブ2021年5月12日 NCC=鴨井ルーベンス氏が新会長に=前任者方針を継承、課題熟知=日系最大のスポーツクララブ  サンパウロ州アルジャ市にある日系最大のスポーツクラブ、ニッポン・カントリークラブ(佐々木ヴァルテル会長、以下NCC)は4月25日に総会を開催し、12年間会長を務めた佐々木氏が勇退し、鴨井春海ルーベンス氏(62歳)が新会長に就任した。単一シャッパで24年までの新理事会が […]