ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ市カーニバル=アギア打楽器隊の井上夫妻=「部活のような熱心さ」

サンパウロ市カーニバル=アギア打楽器隊の井上夫妻=「部活のような熱心さ」

練習後の井上夫妻

練習後の井上夫妻

 「日本の部活のような熱心さ。ここで演奏できて嬉しい」と目を輝かせて語るのは、サンパウロ日本人学校で教師を務める井上知代さん(37、福井)と夫の寛信さん(36、東京)。サンパウロ市の有力サンバチーム「アギア・デ・オウロ」(以下アギア)の打楽器隊を目指し、過酷な練習を乗り越えて見事入隊した。
 駐在3年目だった昨年4月、アギアの打楽器隊予備軍の練習に通い始めた。実技試験3回目で寛信さんは8月に、知代さんは4回目の10月に打楽器隊へ合格した。4回目の実技試験が発表された後、「合格するために仕事後に毎日2時間、チームの練習日には5時間も練習した」との努力を重ねた。
 井上夫妻が担当する楽器「ショカーリョ」は、金属製のソロバンのような外見。小さなシンバルが55枚付いており、斜めに傾けて、前に振って鳴らす。
 知代さんは「約1キロの重さがあるので練習後は毎回筋肉痛。指が痛くて、授業中にチョークを持てなかったことも」と笑いながら振り返る。事実、彼女の両手中指には痛々しそうに絆創膏がぐるぐると巻かれていた。
 3月に帰国する井上夫妻は「これが最後のカーニバル」と真剣な様子をみせる。知代さんは「4月からの集大成。日本人の私を受け入れてくれたチームに感謝の気持ちしかない。気合を入れて優勝を目指したい」と気合を入れている。
 同じくチームへ感謝の意を述べた寛信さんは「自分たちの熱意を理解してもらえて嬉しい。本番は楽しく演奏したい」と微笑んだ。


□関連コラム□大耳小耳

 カーニバル本番を直前にして、各チームが3回ずつ行うエンサイオ・テクニコ(サンバ会場での予行練習)もお終いだ。あとは本番を残すのみ。練習時に、アギアは小型のドローン(無線飛行機)を打楽器隊の上に飛ばして録音したとか。ドローンのおかげで、今までとは全く違った視点からパレードが眺められるようになったよう。カーニバルは「伝統行事」ではあるが、常に新しいものを取り入れ、宗教や人種偏見のタブーに果敢に挑戦してきた特異な歴史を持つ。今回のカーニバルでも、何かポレミコなことがきっと起こるに違いない。あとは当日に雨が降らないことを祈るのみ?!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も2020年7月28日 《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も  新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパ […]
  • 東西南北2020年7月23日 東西南北  サンパウロ市カーニバルのデスフィーレ(パレード)に出場するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)が「来年のカーニバルは5月に開催してほしい」と、主催者である市に希望していることがわかった。通常は2~3月。20日にスペシャル・グループに属するチームの連合会「LIGASP」の会合 […]
  • 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲2020年7月17日 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲  保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず […]
  • 長崎市長が感謝のメッセージ=サンパウロ市カーニバルの原爆騒動に=県人会の意図を理解、賛同2020年5月19日 長崎市長が感謝のメッセージ=サンパウロ市カーニバルの原爆騒動に=県人会の意図を理解、賛同  今年2月21、22日に開催されたサンパウロ市カーニバルで優勝したサンバチーム「アギア・デ・オウロ」のパレードは、原爆ドームを再現した山車などを繰り出したことで、日本語の会員制交流サイト(SNS)などで山車の映像だけを切り出して「カーニバルで原爆を扱うのは不謹慎」などの […]
  • トレンディ・ツーリズモ=外出自粛中の連絡先お知らせ2020年4月24日 トレンディ・ツーリズモ=外出自粛中の連絡先お知らせ  旅行会社トレンディ・ツーリズモは、クアレンテーナ(検疫)により、在宅勤務で顧客対応を行っている。航空便運行状況の相談などは以下まで。24時間対応・ポルトガル語、日本語両方対応可能とのこと。  連絡先は、以下のいずれか。関根さん(電話/ワッツアップ=11・97133・3539 […]