ホーム | 日系社会ニュース | ODA調査=6参議 21日に着聖=日系団体と懇談も予定

ODA調査=6参議 21日に着聖=日系団体と懇談も予定

8月3日(火)

  【既報関連】日本が出すODA予算がきちんと使われているかを調査する、参議院ODA調査第三班のメンバーや日程が二日、サンパウロ総領事館から発表された。
 予定では、今月二十一日(土)にメキシコから着聖、チエテ川工事を視察。翌二十二日は「いこいの園」、軍警「交番」、移民史料館などを視察した後、日系団体と懇談する。二十三日は松柏学園と大志万学院を視察後、ブラジリアへ出発する。
 全て参議員議員で、後藤博子(自民)、保坂三蔵(自民)、松村龍二(自民)、広野ただし(民主)、木庭健太郎(公明)、小林美恵子(共産)の六氏。加えて、外交防衛委員会調査室次席調査員の宇佐美正行、決算委員会調査室調査員の奥井俊二、議事部議案課課長補佐の戸田浩史の三氏が同行する。

image_print

こちらの記事もどうぞ