ホーム | 日系社会ニュース | 援協が巡回診療=多くの検査を無料で

援協が巡回診療=多くの検査を無料で

8月26日(木)

 サンパウロ日伯援護協会(和井武一会長)は二十八日、サンパウロ市のアニャンゲイラ日系クラブ会館で巡回診療を行う。診療には五人の医者が参加。無料で診察を受けることができ、その結果、医師から更なる検査を進められた場合にはその場で受検が可能。
 検査項目は心電図検査、婦人科検診、血液脂肪検査など十九項目で、検尿検査など十二項目は七十歳以上無料となっている。
 「尿検査を受けると七〇%以上の人が何らかの悪性反応を示す」と、同クラブの高橋昇顧問。「大事な健康の問題。高齢者の方に是非お越しいただきたい」と、同クラブの志村豊弘会長は来場を呼びかける。
 検査の種類によっては、前日の晩から食事規制の必要なものがあるため要確認。
 診療時間は午前八時三十分から午後三時まで。予約不要。
 詳細問い合わせは、11・3714・8428(高橋顧問)、11・3385・6600(日伯援護協会)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ