ホーム | 日系社会ニュース | 陸上の地区対抗=ベテラン500人が出場

陸上の地区対抗=ベテラン500人が出場

8月28日(土)

 サンパウロ日系ベテラン陸上クラブは九月十二日、コロニア陸上の発祥の地とされるアラサツーバの市営競技場で地区対抗戦を開催する。今年で十六回目。連勝中のノロエステほか九チームが参加、出場選手は五百人あまりを予定している。
 クラブの清水弘会長は「いつもサンパウロで行なっていたが、今年初めて奥地でやることになった。地区同士の親睦が深められれば」と来社して語った。
 トラック・フィールド競技とも各種目が揃い、男子は三十五歳から、女子は三十歳からの選手がエントリー。五歳おきに参加部門が分かれ、年齢別に順位を争う。ノロエステからの出場選手が最多を数え、最高齢者は九十歳代という。
 問い合わせは清水会長(電話11・3609・6284)。
 

image_print

こちらの記事もどうぞ