ホーム | 日系社会ニュース | 神奈川文援協=臨時総会、敬老会

神奈川文援協=臨時総会、敬老会

9月1日(水)

 神奈川文化援護協会(高世整一会長)は「臨時総会」と「敬老会」を、十九日同会会館(ヴィラ・マダレーナ区アルモニア街990番)で行なう。
 臨時総会は、第一次招集午前十時、第二次招集午前十時半。議題は、定款改正の件、今後の会館運営に関する件、その他。
 敬老会は、臨時総会終了後に昼食会をかねて開催。一品持ち寄り制。飲み物、シュラスコ、果物などは同会が負担する。恒例のカラオケ、ビンゴも催す。
 また同会は、八月三十日付けの「神奈川文化援護協会会報」第百十七号で、七月十六日に開催した海上自衛隊神奈川県出身者の歓迎会について報告している。
 サンパウロ市内のシュラスコ店で歓迎会を開催。県出身の東郷行紀司令官、岩沢努幕僚、白土俊昭警務隊長はじめ十八人と、在サンパウロ総領事館より杉本副領事が出席し、同会の会員・家族二十人が歓迎した。
 後日、東郷司令官より高世会長宛てに「同会の歓迎に隊員がとても喜んで、よい思い出になりました」と礼状が届いた。

image_print

こちらの記事もどうぞ