ホーム | 日系社会ニュース | 来年春の叙勲候補=今月末まで受付中=聖総領事館

来年春の叙勲候補=今月末まで受付中=聖総領事館

9月4日(土)

  サンパウロ総領事館(石田仁宏総領事)が平成十七年(二〇〇五年)度春の叙勲候補者を受け付けている。必要書類の提出期限は今月末日まで。
 日本国籍保有者、あるいは帰化などにより外国国籍を取得した人、つまり一世と二重国籍者が叙勲の対象になる。出生とともに外国国籍となった、などの二世、三世は含まない(外国人として儀典官室が別途所管する。同領事館では政務班の担当)。
 また、叙勲発令当日の二〇〇五年四月二十九日現在、満七十歳以上で、原則として在留期間(同一国内)が三十年以上あることも条件だ。
 検討対象となる功績としては、(一)産業経済、学術文化、医療、社会福祉などの分野において、日本国の発展に貢献し日本国の声価を高めた(二)在留邦人、および日系団体における会長、理事長などの役職経験があるーーなどで対日功績が顕著と認められ、日本国民の模範となる人。戦前にのみ功績を有する人は対象としないという。
 提出に必要な書類についてなど不明点は電話11・3254・0100(同総領事館日系社会班)へ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる2021年6月16日 《ブラジル》半量のワクチンでも有効か=ヴィアナ市で実験接種始まる  ブラジル南東部のエスピリトサント州ヴィアナ市で13日、ボランティアによるオックスフォードワクチンの実験的接種が始まったと13日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  このプロジェクトは、ワクチンを半量にしても新型コロナへの抗体ができ、感染や重症化を防ぐ事ができるか […]
  • 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長2021年6月16日 《ブラジル》コロナ孤児が約7万人発生=政府が支援策検討=緊急支援金は3カ月延長  連邦政府が生活扶助(ボルサ・ファミリア)の見直しに合わせ、コロナ禍で家計の責任者である親を失った子供達への特別支援を考えていると15日付エスタード紙などが報じた。  15日現在で、コロナ感染症による死者は49万人に達し、あと1週間程度で50万人を超えると見られる。そ […]
  • 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ2021年6月16日 《ブラジル》DEMがマイア前下院議長を党追放=PSDに移籍、ルーラ支持へ  民主党(DEM)党本部は14日、ロドリゴ・マイア前下院議長を党追放すると発表した。これに伴い、マイア氏がかねてから有力視されていた社会民主党(PSD)に移籍することが決定的となっている。15日付現地サイトが報じている。  マイア氏とDEMの関係は、2月に行われた下院 […]
  • 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか2021年6月16日 《ブラジル》過去91年で最悪の水危機=来年は電気料金5%値上がりか  国家電力庁(Aneel)が15日、過去91年間で最悪の水危機のため、来年は電気料金が最低で5%値上がりするとの見解を表明したと同日付現地サイトが報じた。  中西部や南東部、南部にかけての少雨は記録的で、電力関連の複数の公的機関は5月以降、2001年のような電力危機を […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]