ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

9月30日(水)

 サンパウロ市ヴィラ・マチウデ在住の定年退職者レナット・ダネジさん(55)は二十七日夜、夫婦ケンカの末、妻ヴァレリアさんを殴った。妻への暴力を止めようと飼い犬のロットワイラー「タイソン」が、レナットさんに襲いかかり足に噛み付いた。レナットさんは飼い犬を押さえ、トイレに閉じ込めた。しかし、貧血症だったレナットさんは出血多量のため二十八日朝、死亡した。近所の人たちの話では、夫婦不仲でケンカは再々だったという。
     ◎
 サンパウロ州の刑務所の服役者が現在十万六千人に達し、過去五年間で二倍に増加したとアウキミンサンパウロ州知事が二十八日に発表した。州政府は年間十億レアルを刑務所の維持費として使う。〇五年四月までにサンパウロ市内の警察署に留置場三十八カ所を新設し七千人を拘置すると同知事は約束した。
     ◎
 パラリンピック最終日の二十八日にブラジルが金メダルを獲得したのは、視覚障害者五人からなるサッカーチームだった。アルゼンチンを相手に試合は引き分けにもつれ込み、PK戦で辛勝。脳障害者七人のサッカートーナメントでブラジルは銀メダルを獲得している。二十七日に発生し、七人が死亡したスクールバス事故のため、閉幕式は質素に、しかし選手たちの感動とともに行われた。
     ◎
 〇四年の夏時間は例年の十月から十一月へ延期される見通し。選挙高等裁は、決戦投票日である十月三十一日以降の夏時間の実施を鉱動省へ要請した。電子投票器は十月三日から三十一日まで午前七時で始動するよう調節されているため、変更が困難らしい。政府が了承すれば〇二年と同様に、十一月七日から実施の予定。夏時間の実施は、三十日前に発表が規定となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月16日 東西南北  民主社会党(PSDB)の重鎮、カルドーゾ元大統領は、14日付のフォーリャ紙の取材で、ジャイール・ボルソナロ氏に関して、「私の嫌いな要素が全部詰まっているような男だ」として、大統領選決選投票での支持を全面否定した。カルドーゾ氏は軍政時代に国外逃亡を経験するなど、「民主政治のため […]
  • 東西南北2018年10月5日 東西南北  選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボルソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の […]
  • 東西南北2018年10月4日 東西南北  3日付アゴラ紙によると、サンパウロ市内の粉ミルク配給プログラム「レーヴェ・レイテ」で、契約家庭にミルクが行き届かないというトラブルが発生しているという。これは月収2811レアル未満の家庭の6歳までの子どもを対象とするサービスで、市役所によると、市内では約25万人の子どもが加入 […]
  • 東西南北2018年4月12日 東西南北  ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えてい […]
  • 東西南北2018年1月25日 東西南北  24日は、ある種の異様な興奮に包まれていた。現地紙はいずれの新聞も一昨日のルーラ氏の抗議集会と同じ写真を表紙に使用し、国民の多くが朝からテレビとネットに釘付けになり、ルーラ氏の第4連邦地域裁での裁判を、固唾を飲んで見守っていた。近年で似た状況になった日と言えば、16年4月17 […]