ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

9月30日(水)

 サンパウロ市ヴィラ・マチウデ在住の定年退職者レナット・ダネジさん(55)は二十七日夜、夫婦ケンカの末、妻ヴァレリアさんを殴った。妻への暴力を止めようと飼い犬のロットワイラー「タイソン」が、レナットさんに襲いかかり足に噛み付いた。レナットさんは飼い犬を押さえ、トイレに閉じ込めた。しかし、貧血症だったレナットさんは出血多量のため二十八日朝、死亡した。近所の人たちの話では、夫婦不仲でケンカは再々だったという。
     ◎
 サンパウロ州の刑務所の服役者が現在十万六千人に達し、過去五年間で二倍に増加したとアウキミンサンパウロ州知事が二十八日に発表した。州政府は年間十億レアルを刑務所の維持費として使う。〇五年四月までにサンパウロ市内の警察署に留置場三十八カ所を新設し七千人を拘置すると同知事は約束した。
     ◎
 パラリンピック最終日の二十八日にブラジルが金メダルを獲得したのは、視覚障害者五人からなるサッカーチームだった。アルゼンチンを相手に試合は引き分けにもつれ込み、PK戦で辛勝。脳障害者七人のサッカートーナメントでブラジルは銀メダルを獲得している。二十七日に発生し、七人が死亡したスクールバス事故のため、閉幕式は質素に、しかし選手たちの感動とともに行われた。
     ◎
 〇四年の夏時間は例年の十月から十一月へ延期される見通し。選挙高等裁は、決戦投票日である十月三十一日以降の夏時間の実施を鉱動省へ要請した。電子投票器は十月三日から三十一日まで午前七時で始動するよう調節されているため、変更が困難らしい。政府が了承すれば〇二年と同様に、十一月七日から実施の予定。夏時間の実施は、三十日前に発表が規定となっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ