ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル音楽ライブ=ピアノの矢崎さんら6人=ボサノヴァや自作曲披露

ブラジル音楽ライブ=ピアノの矢崎さんら6人=ボサノヴァや自作曲披露

10月16日(土)

 ピアノの矢崎愛さんら六人で構成されるブラジル音楽バンド、GELEIA・GERALが十八日午後十時半から、サンパウロ市のバー、Confraiaでライブを開く。
 ピアノ、ギター、ドラムに加え、リコーダーや鉄琴を上手く取り入れているのがグループの特徴。ボサノヴァ、サンバを中心に、ブラジル音楽風にアレンジした日本の曲なども演奏。矢崎さんの自作曲「Aquario」は、ブラジル北部のバイオンと呼ばれるリズムを取り入れたものだ。
 「今回は日本で活躍するジャズギタリストの高杉圭さんが加わったことで、さらにパワーアップしました」と、矢崎さんは来場を呼びかける。
 矢崎さんと高杉さんはブラジルで音楽活動するために来伯。現在サンパウロ市に在住しライブなどを定期的に行なっている。ほかメンバーには日系の草村ヨシヤさん(ベース)もいる。
 入場料十五レアル。詳細は11・9164・4620(矢崎さん)まで。会場住所Av.Doutor Arnaldo,1318。
 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ