ホーム | 日系社会ニュース | 堀村大使=パラナ州訪問へ=日系施設の視察兼ね

堀村大使=パラナ州訪問へ=日系施設の視察兼ね

10月30日(土)

 堀村隆彦大使は十一月三日から五日までパラナ州を訪問する。州議会を訪ねるほか、ロンドリーナ、ローランジア、マリンガの日系団体で現地日系代表と懇談。老人ホームや移民資料館も視察する。西森ルイス州議が案内役を務める。四日に訪日する予定だったパラナ州議会議員団(西森ルイス副団長)は議員の都合などで、延期するという。
 堀村大使は三日、クリチーバ総領事館の萩生田浩次総領事主催の夕食会に出席。四日はエルマス・ブランダン議長の招待で州議会訪問し、ロベルト・レキアン知事と昼食。続いてクリチーバの谷口カシオ市長を表敬後、ロンドリーナへ向かい、日系団体共催の夕食会に出席する。
 五日はローランジアのパラナ日本移民センターの移民資料館を訪問。マリンガ市へ移動後は日系団体代表らと昼食を取り、マリンガ日伯文化体育協会、和順会ホーム、サン・フランシスコ・シャビエール教会などにも立ち寄るという。

image_print

こちらの記事もどうぞ