ホーム | 日系社会ニュース | 地上波で視聴可能へ=テレビ日系、5日から放映開始=「日系人の貢献伝えたい」

地上波で視聴可能へ=テレビ日系、5日から放映開始=「日系人の貢献伝えたい」

11月2日(火)

 今年四月にケーブルテレビ業界に参入したばかりのテレビ日系(宮城パウロ社長)が、視聴可能エリアの拡大を求める要望に応え、今月五日から地上波RBE局(14チャンネル)での放送を開始する。自社製作番組のほか、日本の外務省が日本の社会や文化、産業を紹介する「ジャパン・ビデオ・トピックス」の映像も交えられる。第一回放送では、小泉首相来伯時の模様を特集する予定。宮城社長は「日系人が、どのようにブラジルに貢献しているかを伝えたい。日系人の歴史を映像で残すことがわれわれの使命」と語る。

 同社の番組はこれまで、サンパウロ市に住み、ケーブルテレビに加入していた人しか視聴できなかった。それが今後はサンパウロ市内のみならず、大サンパウロ圏と、その周辺のサントス、アチバイアなどの居住者でも無料で視聴できるようになる。また州外ではブライリアやゴイアニアで視聴可能となった。
 「観たいけど、観ることが出来ないという声や、番組を録画したものでいいから売って欲しいという声が多数寄せられていた」と、同社の広報担当者は地上波での放映に踏み切った理由を説明する。視聴者数は、一気に現在の二十倍に上る見込みという。
 宮城社長は非日系人の視聴者獲得にも自信を見せる。「先の日本祭りで同社が行ったアンケート調査では、解答者二千五百人の内、半数がラジオ日系を知っていると答えている」
 日ポ両語で視聴することができることから、非日系人の需要に応えるだけではなく、日系世代間の穴埋めにも一役買いそうだ。
 放送は毎週金曜日二十三時~二十三時半と、同日曜日十二時半~十三時まで(再放送)の二回。サンパウロ市とその周辺(サントス、アチバイア、スザーノ、サレゾーポリス、アルジャー、モジなど)ではRBE局(14チャンネル)で、ゴイアニア、ブラジリアでは17チャンネルで受信可。
 今後、日系人の多い土地中心に視聴可能エリアを拡大していく方針だ。「何かイベントなどがあるときだけでなく、積極的にわが社を活用して欲しい」と宮城社長は話している。
 取材依頼など連絡は11・5011・2905あるいは、11・5012・7935(同社)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人2018年7月17日 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人  2018年度外務大臣表彰の受賞者が、本日発表された。ブラジル日本移民110周年を迎える今年は、在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在マナウス総領事館、在レシフェ総領事館、在ポルトアレグレ領事事務所から、例年を上回る計37人の個人・団体が選出された。主な受賞者とその功 […]
  • ■今週末の催し2010年8月12日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2010年8月12日付け  土曜日 14日  1960年8月13日サントス港着ぶらじる丸同船者会、正午、宮城県人会館(R. Fagundes, 152)      □ […]
  • 今週末の催し2008年9月12日 今週末の催し ニッケイ新聞 2008年9月12日付け 土曜日  アチバイア花と苺祭り、午前九時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av.Horacio Neto,1030、アチバイア市)、日曜日も開催。     □ […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]