ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 封建的な因習から差別される青年の苦悩を描いた「破戒」や詩集「若菜集」を世に送った島崎藤村は、筑摩県馬籠村で生まれた。言うまでもなく中山道の宿駅であり、厳しい道中の人々にとっては、旅の疲れをも癒すオアシスであったに違いない。恵那山などの高峰に囲まれ山また山が迫る宿場―。そこに泊まり旅人が往来する街が馬籠なのである▼父・正樹は庄屋だったし村の指導者でもある。山林を多く持っていたらしいが、明治政府の法令改正で国有地にされた悲劇は「夜明け前」などに詳しい。そんな文豪の故郷が岐阜県の中津川市と合併した。人名事典や辞書を発行する出版社は大変な難物を抱えてしまい四苦八苦らしいが馬籠の人々は「自分たちで決めたことだから」と意外にさばさばした表情らしい。県は別になっても「信州の島崎藤村」ということのようだ▼中津川市も江戸の頃は宿場であり、ブラジルとはレジストロと姉妹都市を結び交流も活発である。馬籠の宿や付近で生まれ育った人たちもサンパウロには六―七人はいるらしいのだが、彼らも「越県合併は時代の流れ」と割り切っているらしく、恬淡としているのがいい。名物知事・田中康雄氏は威勢よく「反対」をして見せたが、県議会は「大賛成」▼何よりも馬籠の人々や山口村の住民が合併推進派なのだから勝負は初めからついていたとしか申しようがない。県境はあっても、村や町の人々は隣組で付き合いも深く親しい。新しい中津川になっても、奈良や平安時代の昔に戻っただけであり楽しい21世紀を築くと期待したい。(遯) 

05/2/17

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん2018年12月27日 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん  ハリウッド映画『ラストサムライ』で準主演・信忠役を演じ、慈善活動にも熱心な邦人俳優の小山田真さん(こやまだしん、36、岡山県)が、20~24日にかけて来聖した。米国ロサンゼルス在住で、今回は当地における社会貢献活動展開の可能性を模索するために訪れた。  小山田さんは […]
  • ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳2018年11月6日 ホーロー鍋からピラルクーへ、頼もしい60歳  ビニールハウスのような養殖場に入ると、一瞬息が詰まるぐらいムッとし、眼鏡とカメラのレンズが曇った。きけば内部温度は37度以上に保たれているという。  ここは江尻龍之介さん(60、愛知県)が経営するピラルクー養殖場だ。サンパウロ市から南西に127キロのミラカツー市にあ […]
  • 愛知県人会=創立60周年盛大に祝う=大村知事ら慶祝団21人来伯=エレベーター着工式、会館改装も2018年9月12日 愛知県人会=創立60周年盛大に祝う=大村知事ら慶祝団21人来伯=エレベーター着工式、会館改装も  ブラジル愛知県人会(沢田功会長)は「創立60周年記念式典」を9日、サンパウロ市内の同会館で開催した。母県からは大村秀章県知事、松川浩明県議会議長ら21人の慶祝団が参列。ロンドリーナ支部など遠方からも会員や家族ら300人以上が駆けつけ、節目の年を盛大に祝した。  式典 […]
  • 日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん2018年9月1日 日本側でも外務大臣表彰=吉川秀隆さん、斎藤俊男さん  平成30(2018)年度の外務大臣表彰では、日本側でもブラジル関係者2人が受賞している。表彰式は7月24日に東京の飯倉公館で行なわれ、河野太郎外務大臣より表彰状と副賞の正絹風呂敷が贈られた。  タカラベルモント株式会社の会長兼社長の吉川秀隆さんの受賞理由は、「日本と […]
  • 大阪・聖姉妹都市協会=ポ語スピコン優勝外山さん来伯=「在日外国人を助けるヒントに」2018年8月8日 大阪・聖姉妹都市協会=ポ語スピコン優勝外山さん来伯=「在日外国人を助けるヒントに」  大阪・サンパウロ姉妹都市協会(吉川秀隆会長)が2月に行なった『ポルトガル語スピーチコンテスト』で優勝した外山朝陽さん(17、愛知県豊橋市)と同協会の粟嶋裕さんが7月25日に来社した。  同協会は同コンテスト優勝者を毎年ブラジルに派遣している。外山さんは24日にブラジ […]