ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 景気の冷え込み明らかに=第1・四半期=前期比0・3%増=設備投資の減少目立つ=せめてもの慰みは農業

こちらの記事もどうぞ

  • 中国・ブラジル貿易関係より深める=ブラジル製品輸入拡大で合意2017年11月30日 中国・ブラジル貿易関係より深める=ブラジル製品輸入拡大で合意  サンパウロで開かれ、ブラジルと中国双方の企業400社が参加した、ブラジル・中国セミナーで29日、中国がブラジル製品の輸入を拡大する協力協定に調印した。この協定は、中国貿易促進協議会(CCPIT)とビジネスリーダーグループ(Lide)との間で締結された。  CCPIT会長の陳 […]
  • 《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(25)=北南鉄道開通でさらに経済拡大2017年5月13日 《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(25)=北南鉄道開通でさらに経済拡大  岡谷さんは「僕がきた8年前は、ほとんどトラックが走っていなかった。でも今は2台つながったトレーラーがバンバン走り始めた。大豆、牛が大きく成長してきた。急激に経済が拡大しているのを実感するよ」と感心したようにいう。 […]
  • 東西南北2015年11月26日 東西南北  24日のルーラ前大統領の親友のブンライ氏に続き、25日もデウシジオ・アマラル上議が、ラヴァ・ジャットのセルヴェロー被告に口止めの脅しで逮捕と、2日続きで労働者党(PT)を激震させるニュースが続いている。ただ、これらの人物の経歴をつないでいくと、奇しくも、ブンライ氏もデウシジオ […]
  • ブラジル農業の行く先は?=「一貫した政策のない国」=技術や生産性は向上したが2014年9月23日 ブラジル農業の行く先は?=「一貫した政策のない国」=技術や生産性は向上したが  エスタード紙が18日に、国内総生産(GDP)の22・8%を占め、貿易収支の赤字転落を防ぐだけではなく、世界の食糧庫としても重要な役割を果たしているブラジルの農業に関するフォーラムを開催と22日付エスタード紙が報じた。 「米国西部の開拓者達は英雄扱いされるが、南大河州の農家 […]
  • 全伯の連合会からの祝辞2008年7月5日 全伯の連合会からの祝辞 ニッケイ新聞 2008年7月5日付け 日系国際人の育成をパラナ日伯文化連合会会長 西森 ルイス […]