ホーム | 日系社会ニュース | 援協巡回診療、南マ州へ

援協巡回診療、南マ州へ

6月3日(金)

 サンパウロ日伯援護協会(酒井清一会長)は今月十日から十七日まで、マット・グロッソ・ド・スル方面に巡回診療班(根塚弘班長)に派遣する。七十歳以上の一般血液検査は無料。内科、産婦人科、眼科など医師や検査士など六~七人が参加する。日程と巡回先は次の通り。十日=ノーヴァ・アンドラディーナ(MS)、十一日=ナヴィライ(MS)、十二日=ドウーラドス(MS)、十三日=ラランジャ・リマ(MS)、十四日=共栄移住地(MS)、十五日=カピタン・バド(パラグアイ)、十六・十七日=ポンタ・ポラン(MS)。診察時間は、いずれも午前八時三十分から午後三時まで。問い合わせ電話番号=11・3385・6604。

image_print

こちらの記事もどうぞ