ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

7月8日(金)

 昨年十月に初めて、県人会の世界大会を実施した山口県。報告書がこのほど、完成した。大会宣言のほか、各国の県人会の活動が写真などで紹介されている。次回は、二〇〇七年。県人会創立八十周年に合わせて、ブラジルで開かれる。南カリフォルニアの創立百周年記念式典が今年十月に行われ、ブラジルからも参加予定。関係者は「〇七年に向け、各国の力を結束するためPRしていきたい」と話している。
     ◎
 昨年暮れのNHK紅白歌合戦に登場した「マツケンサンバ」を記憶している人は多いだろう。ブラジル在住一世たちは「あれは、サンバではない」と思ったはずだ。さきごろ北米サンフランシスコのある国際交流の催しで、日本人学生グループが「マツケンサンバⅡ」を踊り、注目されたそうだ。リーダーは「これは伝統的な日本の踊りでない」とことわった。「サンバです」とも言っていない。もし、ブラジルで「Ⅲ」をやる勇気のある人がいたら、前もって「非サンバ」と知らせるべきか…。
     ◎
 本紙一面で詳報しているように、英国ロンドンで連続爆弾テロが発生した。アイルランド闘争で鍛えられたスコットランドヤードが厳重な警備を誇る首都の地下鉄や、名物の二階建てバスが狙われた。9・11テロの時から次の標的は英国との噂はあったから充分警戒していたはずだ。まさか次は日本とは思いたくないが、噂はある。人的被害が多くてシンボル的な場所や乗り物と言えば、もしかして一番高い横浜ランドマークタワーや新幹線とか。そういう物騒な話は小説や映画だけにしておいてほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ