ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2011年4月21日付け

 ジャボチカバル州立農大学内の見学中、松尾元教授は牛乳施設を指差し、「州内で初めて当局からチッポAの生産許可を得たのがここ」との歴史を誇った。水産学部の養殖池では「ここでタンバキとパクーを掛け合わせた新品種〃タンバク〃を作った。マグロのような味で成長が早く好評だ」と説明したので、「どこで食べられるか?」と聞くと、「見かけがあまり変らないので、この辺のスーパーで〃パクー〃として売っている」とか。せっかくのノビダーデなのだから本名で売り出せばいいのに、と思うのは記者だけ?
     ◎
 東日本大震災や福島第1原発の事故で避難生活を送っている人に無償でハワイの一般家庭にホームステイしてもらう計画が進んでいるという。産経新聞やテレビ朝日の報道によれば、マウイ日本文化協会関係者が同県へ義捐金を届けた際に明らかにしたもの。同会とホノルルの福島県人会がホームページを通じて被災者を受け入れる家庭を募集したところ、約120家族が申し出たそうだ。在外日系人ならではの発想だ。
     ◎
 20日付け本欄で、近沢宗貴氏が会費未払いのため被選挙権がなく、小川派シャッパに入れなかったと書いたが、宗貴氏ではなく息子のタカシ氏の間違い。宗貴氏は会費を完納している。お詫びして訂正します。なお選挙管理委員会はシャッパの手書きでの修正を認めず、小川派は再度の提出を求められているとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年4月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2014年4月26日  AGCがフィーゴ氏へアンバサダーを要請したのは、「現役時代、彼は得意のドリブルで道を切り開いてきた。引退後も社会活動に熱心で、その2点が社風と一致した」と石村社長は説明した。昨年6月のコンフェデ杯ではラモス瑠偉氏がアンバサダー務めており、今 […]
  • 最高齢百歳、自慢の喉披露=日本民謡大会、27日2014年4月23日 最高齢百歳、自慢の喉披露=日本民謡大会、27日 ニッケイ新聞 2014年4月23日  ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)が『第47回日本民謡ブラジル大会』を、27日午前8時半から宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, […]
  • 今も応急仮設住宅暮らし多い=宮城県 村井嘉浩知事2014年3月12日 今も応急仮設住宅暮らし多い=宮城県 村井嘉浩知事 ニッケイ新聞 2014年3月12日  本日、ブラジル宮城県人会をはじめとする東日本大震災の被災3県人会共催の下、本式典を開催いただきますことに、心から感謝申し上げます。  時間の経過とともに、震災の記憶の風化が懸念される中、多くの皆様の御尽力により、遠く離れた御地ブラジルでこ […]
  • 黙祷をささげる関係者2014年3月12日 岩手、宮城、福島が3.11追悼式=「がんばれ日本、東北!」=復興祈り、黙とう捧げる=明るい近況報告も届く ニッケイ新聞 2014年3月12日 「復興に向け、着実に一歩ずつ」。岩手、宮城、福島の3県人会が11日午後2時から、宮城県人会館で『東日本大震災3周忌追悼式』を行った。震災発生日に合わせた平日開催にも関わらず、約100人が集まり犠牲者に黙とうを捧げた。防災関係者による講習や […]
  • 新産業を創出する取り組み=福島県 佐藤雄平知事2014年3月12日 新産業を創出する取り組み=福島県 佐藤雄平知事 ニッケイ新聞 2014年3月12日  本日ここに東日本大震災3周忌追悼式が執り行われるに当たり、福島県民を代表し、謹んで追悼の言葉を捧げます。  開催に御尽力いただきました3県人会を始め、関係者の皆様に心から敬意と感謝の意を表します。  県では地震と津波、原発事故により、あら […]