ホーム | 日系社会ニュース | 事務所移転し=心機一転図る=時事通信聖支局

事務所移転し=心機一転図る=時事通信聖支局

2005年7月29日(金)

 これまでパウリスタ通りのトップセンター内に事務所を構えていた時事通信社サンパウロ支局(市川亮太支局長)がアラメダ・サントス街に移転した。
 市川支局長は「二十年近く住み慣れたトップセンターを離れ、新たなスタートを切ることになった。移民百周年を控え、進出企業の業績が伸張する好機にあって今後はこの新しい情報拠点から、さらなる日系社会や日本企業の動向、ブラジルをはじめ中南米のニュースの日本への発信に努める所存。今後とも、ご愛顧いただくようお願い申し上げます」。
 新住所はサンパウロ市セルケイラ・セザール区アラメダ・サントス街905、十一階。電話11・3285・3712、ファックス11・3285・3082。

image_print

こちらの記事もどうぞ