ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル・ニッケイゴルフ選手権10月開催=240人が参加見込み=栄冠は誰の頭上に

ブラジル・ニッケイゴルフ選手権10月開催=240人が参加見込み=栄冠は誰の頭上に

2005年8月20日(土)

 今年度の日系ゴルフチャンピオンの栄冠は果たして誰の頭上に輝くか――。全国のゴルフ愛好者が熱戦を繰り広げる第三十六回ブラジル・ニッケイゴルフ選手権大会が十月一、二日の両日、アルジャー市のPLゴルフ場で開かれる。二十七ホールを使用して、三十六ホール、ストローグプレーによって行われる。本大会が同クラブで行われるのは〇三年についで二回目。
 一昨年、昨年とも男子の優勝者は初出場の十七歳の青年。昨年は女子も十五歳の初出場者が優勝、と若手の活躍が目立っている。
 入賞者には男子チャンピオンの大使杯をはじめ、入賞杯および副賞が贈られる。
 ゴルフ人口の最も多いのはサンパウロ州。バストス、カンピーナス、サントス、サンビセンテ、グアラピランガなどの各クラブから選手が出場。 ほかにリオグランデドスールやパラナ、ミナス、リオ、アバイーア、アマゾナの各州からも集う。総勢二百四十人が参加する見込み。
 主催はブラジル・ニッケイゴルフ連盟(野村義人会長、実行委員長)。後援はニッケイ新聞社(高木ラウール社長)、PLゴルフクラブ(田中信理事長)およびアルジャー・ゴルフクラブ(近沢宗貴理事長)。
 競技部門は[男子]▼スクラッチ=一、二位▼A、B組=各一~三位[女子] ▼スクラッチ=一、二位▼A、B組=各一~三位[シニア]▼スクラッチ=一、二位。各組の四、五位には賞品がある▼スーペル・セニオール(七十七歳以上)=一~五位。
 出場資格は▼一般男子(ハンディキャップ=十八まで)▼女子(二十四)▼シニア(五十五歳以上)(二十八)。
 参加申し込みは九月十八日まで。
 詳細はパウリスタゴルフ連盟ウェブサイトwww.fpgolfe.co.brまたはブラジル・ゴルフ連盟ウェブサイトwww.cbg.com.brまで。

image_print

こちらの記事もどうぞ