ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2005年10月6日(木)

 一、二日に行われた第三十六回全伯日系ゴルフ選手権大会。女子ベテランの部で見事準優勝に輝いた東美代子さん(77、バストス)は、三十三年間ゴルフを続けている。ゴルフクラブをそろえるために日本へ出稼ぎに行くほど。その間も「身体がなまらないように」と、縄跳びを毎日五十回飛んで鍛えていたそう。
     ◎
 中田智之牧師が行っている出張日本語教室(全十回)が好評だそう。「授業中に二十回以上笑わなかったら月謝を返す」というもの。遊びを取り入れ、初歩的な日本語を教える。香川県人会と千葉県人会では今週が終了式。学習者が成果を発表する。「四十回は笑ってくれました」と、同牧師は自負している。教師に授業参観希望者が少なくない。十二日午前九時三十分から、ブラジル日本語センターで実演する。ロンドリーナにも招待されているという。
     ◎
 あ、そうか。知人に指摘されるまですっかり忘れていた。今年は日伯修好百十周年だ。日本政府のまなざしはしかし、中米五カ国(グアテマラ、エルサルバドル、コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス)との外交樹立七十周年に向いているようだ。中米側もメキシコ・グァナファトの国際芸術祭で日本特集を組んだり、愛知万博に参加したりと積極的。ま、百十も七十も半端な節目ではありますが。

image_print

こちらの記事もどうぞ