fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る

日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る

2005年12月24日(土)

 山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。
 同映画のロケで〇二年に初来伯、以来今回で六回目という。
 昨年三月に放送開始したレコルジ局の連続TVドラマ「メタモルフォーゼス」のでも主要登場人物である「三船」と「兄貴」という双子役も一人でこなした経歴を持つ。ドラマ収録のため、約半年滞在した。
 今回は山崎監督を基点に、ブラジルの映画や演劇に関する研修を約八十日間行う。「なんとかしてもっと日本とブラジルを交流させたい、特に若者を」と力を込める。
 「サンバ、サッカーはもちろん、さらに刺激しあえる関係になれると思う」。
 来伯早々、さっそく演劇をみにいった。「やっぱり日本と同じニオイがする。ぜったい共通項がある。国籍、文化を超えて見ている人の心を動かす何かができるはず」と確信。
 〇八年に向け、独自のプロジェクトを企画したいとの意欲を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲2020年7月17日 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲  保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず […]
  • 手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(4)=岡本大和「不安、佇立(ちょりつ)、自信」2020年6月9日 手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(4)=岡本大和「不安、佇立(ちょりつ)、自信」  岡本大和(おかもと・やまと、23)。三重県在住の大学生。大学3年次終了後、ブラジル日本交流協会(http://anbi2009.org/)の研修(インターンシップ)制度を利用し、ブラジルで唯一の邦字新聞社「ニッケイ新聞社」で、2019年4月から今年3月まで研修を行った […]
  • 東西南北2020年3月7日 東西南北  5日、サンパウロ市中央部ルーズベルト広場のすぐ傍にあり、サンパウロ市東部と西部を結ぶトンネルで、トラックの荷台が跳ね上がり、車体が急停止し、動けなくなる事態が起きた。事故発生は午前1時30分頃で、東部に向かっていたトラックが、トンネルに入る道路に出来ていた穴の上を通り過ぎた際 […]
  • CONFRA=過去最高の参加者数で盛大に=日系スポーツ親善競技大会=鈴木馨祐外務副大臣が初出席2020年2月21日 CONFRA=過去最高の参加者数で盛大に=日系スポーツ親善競技大会=鈴木馨祐外務副大臣が初出席  中南米の日系選手が集まって親睦を深めるスポーツ大会「CONFRA BRASIL HONDA 2020」(Confraternidade Esportiva Internacional […]
  • 東西南北2020年2月12日 東西南北  10日のサンパウロ大都市圏での大雨は、至るところで市民生活に大きな影響をもたらした。雨の影響は土砂崩れなどによる直接的な被害だけではなく、交通渋滞で数時間も車の中で待たされることになった人や、CPTMやバスの運行が滞ったことで通勤や通学に支障が生じ、欠勤などを余儀なくされた人 […]