ホーム | 日系社会ニュース | 日本語、福祉、農業、野球・・=今年も青年・シニアボランティア到着=JICA

日本語、福祉、農業、野球・・=今年も青年・シニアボランティア到着=JICA

2006年7月11日(火)

 国際協力事業団(JICA)の第二十二回日系社会青年ボランティア十人と、日系社会シニアボランティア十四人がこのほど着聖した。一行は現在、サンパウロ市内で研修中。十三日に任地へ移動する。
 今回着任した青年・シニアボランティアは次の通り。(カッコ内は配属先、職種、出身県)
【日系社会青年ボランティア(第二十二回)】=竹之内真紀(セルジッペ州日伯文化協会、東京)、水町理恵(パラカツ日伯文化体育協会、鹿児島)、藤原瞳(イタペチ農事文化協会、岡山)、藤井千恵子(ジャカレイ日伯文化体育協会、兵庫)、山口留美(ブラガンサ・パウリスタ連合日本人会、鹿児島)、居樹香苗(カストロ文化体育協会、岡山)(以上、日本語教師)、福島雪菜(テイシェイラ・デ・フレイタス文化体育農事協会、幼稚園教諭、鹿児島)、近藤俊介(ソロカバ日伯文化体育協会、野球、岡山)、山本裕美子(ブラジル日本都道府県人会連合会、社会学・文化人類学、岡山)、角田幸(日伯文化連盟、学校運営アドバイザー、北海道)、
【日系社会シニアボランティア】=山本自子(ブラジル日本文化協会、司書、北海道)、小笠原公衛(ブラジル日本文化協会、史料館学芸員、山梨)、山田直子(ブラジル日本語センター、日本語教育、宮城)、生島茂子(サンパウロ日伯援護協会、介護福祉、大阪)、浦田昌寛(サンパウロ州柿生産者協会、果樹、熊本)、五十嵐節子(サンタクルース日伯慈善協会、社会福祉、東京)、鈴木しげ子(汎パウリスタ日伯文化連合会、日本語教育、愛知)、太田櫻子(パラナ日伯文化連合会、日本語教育、北海道)、関谷勉(パラナインテグラーダ農業協同組合、果樹、岐阜)、坪井伸宏(汎ヅットラ花卉生産者協会、花卉産業史編集、東京)、浅田満知子(クリチーバ日伯文化援護協会、日本語教育、東京)、川下滉(マリンガ文化体育協会、造園、鳥取)、村田淑子(北伯日本語普及センター、日本語教育、兵庫)、豊里勝一(エフィジニオ・デ・サレス農業協同組合、コミュニティー開発、沖縄)(計二十四人、敬称略)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 20世紀-コロニアの20人2000年1月1日 20世紀-コロニアの20人  日本人の海外発展史にあって、二十世紀はブラジル移住の世紀でもあった。移民前史からのほぼ百年をかけて二十五万人余が移住。扶植された子孫は百四十万人におよび、海外最大の日系集団地を築き上げた。この間、コロニアは各分野に多くのパイオニア、指導者を得て、裾野の広い活動を営んでくる […]
  • 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人2018年7月17日 外務大臣表彰=例年上回る37個人・団体へ=移民110周年の区切りに=クリチバ領管内から最多16人  2018年度外務大臣表彰の受賞者が、本日発表された。ブラジル日本移民110周年を迎える今年は、在伯大使館、在聖総領事館、在クリチバ総領事館、在マナウス総領事館、在レシフェ総領事館、在ポルトアレグレ領事事務所から、例年を上回る計37人の個人・団体が選出された。主な受賞者とその功 […]
  • 叙勲の栄誉、家族と喜ぶ=菊地、城田、ヒサノ3氏=在聖総領事「日系社会のお手本」2017年12月13日 叙勲の栄誉、家族と喜ぶ=菊地、城田、ヒサノ3氏=在聖総領事「日系社会のお手本」  【既報関連】平成29年度秋の叙勲伝達祝賀式が7日午後3時から、在聖総領事公邸で行われた。旭日章及び瑞宝章を合わせた4103人の受章者のうち、ブラジルからは9人が受章。在聖総領事館管内からは旭日双光章に菊地義治氏(岩手、77)、城田志津子氏(北海道、80)、旭日単光章に […]
  • 呉屋会長2015年7月7日 ごあいさつ 移民の日にあたって=ブラジル日本文化福祉協会会長 呉屋 春美  1908年に日本移民がブラジルに移りきて、今年で107周年を迎えます。今日の日系社会が存在するのは私共の先輩方のご苦労の賜物であります。開拓先亡者の御霊に対して心より哀悼と感謝の意を表する次第であ […]
  • 2014年8月18日 【安倍首相来伯特集】あいさつ 経済交流深化の気運を期待=ブラジル日本商工会議所 会頭 藤井 晋介 安倍首相来伯記念特別号の発行にあたり、ご挨拶申し上げます。 この度、10年ぶりに実現した首相来伯は、短いながらも内容は大変充実したものでした。首相は、8月1日に行われたブラジル経済界との意見交換会において、 […]