ホーム | コラム | 樹海 | ◇コラム 樹海

◇コラム 樹海

 北大西洋にぽつんと浮かぶアイスランドは北海道をちょっと大きくしたような島国である。夏至のころになると夜がふけても太陽が沈まずいわゆる「白夜」となり、豊かな「間欠泉」による暖房もよく知られる。人口は30万人を切るけれども、米大陸を初めて訪れたのはアイルランド人のレイフ・エリクソンだとされコロンブスの「発見」よりも500年も前であったという▼ノルウエ―のヴァイキングが移住して国をつくりあげ930年には世界最古とされる国会(アルシンギィ)が始まるなど歴史的な物語も多い。首都レイキャビクは「湯煙上がる入り江」の意味だそうだが、ここはレーガンとゴルバチョフ会談で一躍有名になったけれども、どちらかと言えば地味な国である。タラなどの魚を獲る水産業が盛んで捕鯨にも力を入れており、日本にも輸出している▼ところが、國際捕鯨委員会(IWC)が商業捕鯨を禁止したために日本と同じように調査捕鯨を実施してきたのだが、今年から商業捕鯨を始めると発表した。IWCは鯨がいなくなると騒ぐ。だが―鯨は豊富だし節度をもって捕獲すれば大丈夫と主張する。面白いのは、大食漢である鯨の胃袋をも問題にしているのだ。何しろ体が大きいからよく食べる。鯨が年間に捕食する魚の量は世界の漁獲量の5倍という調査もある▼この調査は日本が行いIWCにも報告したのだが、余り相手にされなかったのを覚えている。元々―IWCの構成国にはいい加減なところもあるし、この辺で鯨への真剣な取り組みが大切なのに―。動物への愛護精神だけではクジラ資源の保護は難しい。      (遯)

2006/10/24

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=アウグスタ公園建設実現へ 長年の論争の末、合意締結2018年8月14日 サンパウロ市=アウグスタ公園建設実現へ 長年の論争の末、合意締結  サンパウロ市は10日、長らく懸案になっていた、「アウグスタ公園」建設に関する合意を建築企業らと取り交わした。11日付現地紙が報じている。  公園の場所は、同市最大の繁華街、パウリスタ大通りに隣接するコンソラソン地区のアウグスタ街、カイオ・プラド街、マルケス・デ・パラナグアー […]
  • 13日公判でのバローゾ(Jose Cruz/Agencia Brasil)2014年3月15日 メンサロン裁判が終了=最後の上告でも2被告逆転=最高裁長官は遅れて到着=PT被告罪状軽減で幕切れ ニッケイ新聞 2014年3月15日 最高裁は13日、メンサロン上告裁判の最後の審議である3被告のマネー・ロンダリングに関する判事投票を行い、ジョアン・パウロ・クーニャ元下院議長(労働者党・PT)を含む政党関係者2名が逆転無罪、企業家1人が有罪となった。これでメンサロン裁判は […]
  • コラム オーリャ!2005年10月28日 コラム オーリャ!  ロッテに惨敗を喫したトラには、あまり興味がなかったが、フーテンの方に最近はまっている。  正直、昔は嫌っていたといってもいい。人情、家族愛などの湿っぽい感じも苦手に感じたし、古典落語に通じるワンパターンさも見る気をなえさせた。 […]
  • 「文化手当て」が下院通過=マルタ文化相最初の大仕事2012年11月23日 「文化手当て」が下院通過=マルタ文化相最初の大仕事 ニッケイ新聞 2012年11月23日付け  2009年に法案として提出された、国民の読書や映画・演劇観賞促進のための「文化手当て」が21日、下院で承認された。22日付フォーリャ紙が報じている。 […]
  • 西徹氏2007年7月28日 西徹氏 2007年7月28日付け  バストス市長、ブラジル三重県人会長などをつとめた西徹さんが二十七日午前六時二十分、憩室炎のためサンタ・クルス病院で亡くなった。享年八十四歳。 […]