ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年1月11日付け

 政府はフェルナン・ジアスやレジ・ビテンクール道など、総延長二六〇〇キロに上る連邦道路七つの民営化を断念し、連邦道路のまま有料化する方針を固めた。通行料は道路の修理と管理に充てられる。政府与党は野党PSDBの推進した民営化への反対姿勢を選挙で強く打ち出しており、矛盾を避けるため方針を転換したとみられる。
     ◎
 米連邦捜査局(FBI)は九日未明、マイアミ国際空港で、現金五万六〇〇〇ドルを所持し不法入国した容疑で、キリスト復活使徒教会代表のブラジル人牧師夫婦を逮捕した。二人は署に連行されたが、一万ドルの保釈金を払い釈放された。夫婦はブラジルでも資金洗浄などの罪で訴えられ、七〇〇万レアルの税金を滞納。二人の資産は一九二〇万レアルに上る。
     ◎
 アマゾナス州検察局のオリヴェイラ局長が九日未明、同僚の検事を殺害するために二万レアルで殺し屋を雇った疑いで市警に逮捕された。留任を目指していた局長はライバルの同僚が邪魔になると考え、殺害を依頼したという。殺し屋三人も逮捕された。
     ◎
 サンジョゼ・ドス・カンポス市で八日朝、元市長候補のバチスタ氏がヘルメットをかぶった男に頭など数発撃たれ死亡した。男はバイクで逃走。警察は動機が政治がらみかどうか捜査中。
     ◎
 サンパウロ市セー広場にある「水の鏡」という造形芸術は、浮浪者が汗と垢を落す浴場として重宝されていた。サンパウロ市は貧者の一灯ともいうべき浴場を取り上げるため、デザインを改造するらしい。「水の鏡」の周囲は、いつも水浸しにし植え込みをうっそうとさせる。これから浮浪者は、どこで汗を流すのだろうか。

image_print

こちらの記事もどうぞ