ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 現在、クラブW杯参加のため、カタールに遠征中のパルメイラス。同大会には準決勝からの参加で、北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)との対戦となる。同チームにはボランチのレギュラーにかつてアトレチコ・ミネイロで活躍したブラジル人選手ラファエル・カリオカがいるが、国際的に有名な選手はいない。試合は、ブラジリア時間の7日の15時からとなる。この試合でパルメイラスが勝てば、11日に欧州代表のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とアフリカ代表のアル・アハリ(エジプト)戦の勝者と対戦することになる。サンパウロ州では特に、「セム・ムンジアル(世界一なし)」とからかわれているパルメイラスだが、返上なるか。
     ◎
 サンパウロ州検察局は4日、1月30日にカンピーナス市で保護された、ドラム缶の中に閉じ込められていた11歳の少年が入院している様子を写した写真が、名前や顔も明示して流れたことに関する捜査を求めた。少年は、家の最上階のドラム缶の中に5日間、水も食料も与えられない上、手足と腹部を錠前付きの鎖でつながれ、座ることさえできないまま閉じ込められていた。虐待していた父(31)や、継母(39)とその連れ子の姉(22)は逮捕済みとはいえ、被害者である未成年者のビデオや写真をぼかしも入れず、実名入りで流すのも違法行為だ。
     ◎
 サンパウロ州内陸部にあり、外出規制赤レベルのイタペヴァ市で人々が密集する違法フェスタを開催し続けていた男性が、10万レアルの罰金の支払いと人工呼吸器購入を命じられた。州内では土日、祝日の赤レベル解除が3日に認められたばかりだが、商店主たちにしてみれば、「パンデミックを自分たちのせいにする前に、こういう人たちこそ取り締まってほしい」といったところか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式2019年8月10日 ニッケイ新聞=63回パウリスタ・スポーツ賞=特別賞8人含め25氏に栄誉=元ブラジル代表サッカー選手も=サンパウロ市議会で9日に授賞式  伝統あるニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、サンパウロ市議会の貴賓室で行われる。戦後、勝ち負け抗争で荒れた日系社会の世相を、日系スポーツ界振興を通して親和を図ることを目的に始まったのが、日系社会最古のこのスポーツ賞だ。今回はコロニア、ブ […]
  • ブラジルサッカー=州選手権も大詰め、決勝進出チームが出揃う=リオとサンパウロでは因縁の対決に2017年4月25日 ブラジルサッカー=州選手権も大詰め、決勝進出チームが出揃う=リオとサンパウロでは因縁の対決に  ブラジルのサッカーシーズン前半のハイライト、各州選手権が大詰めを迎えている。  ブラジルは世界でもまれに見る、州別の大会と全国レベルの大会を別々に行う国だ。  分かりにくい方には、たとえば浦和レッズが同じ年にJリーグも戦いつつ、埼玉県選手権も戦うことを想像して欲しい。 全 […]
  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2021年2月13日 東西南北  15日から17日の午前中まではカーニバル休暇のはずだったが、今年はコロナ禍につき、カーニバルを公的に祝う自治体はない。カーニバル休暇は本来、国民の祝日扱いではなく、自治体判断なので、開催されないのならば平日扱いとなるはずだが、そこがブラジルの不思議なところ。企業などの判断で、 […]
  • 東西南北2021年2月9日 東西南北  7日に行われたサッカーのクラブW杯準決勝で、南米代表のパルメイラスは北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)に0―1で敗れた。後半7分、ディフェンダー、ルアンがペナルティ・エリア内で相手フォワードのカルロス・ゴンザレスに痛恨のファウル。そこで得たPKを相手エース、ジニャック […]