ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2007年3月9日付け

 テメル下議が自宅で録画中の三日、ジョビン元最高裁長官がPMDB党首選のロジスチック会議をやろうと電話した。同下議はテレビ番組制作者にロジスチック会議開催を知らせた。番組制作者がそれでタオルは何色かと尋ねた。同下議はキョトンとした。ロジスチックとは側近らの隠語で勝負があったという意味だと説明した。タオルの色が結果を示すテレビ局の工夫だという。
     ◎
 サンパウロ州の固定電話会社、テレフォニカは七日、衛星を利用した有料テレビ放送を電信庁に許可された。両院と裁判所が提供する番組や教育番組の無料放送、公立学校へテレビ二〇〇〇台を提供することが条件。同社は携帯電話(Vivo)、インターネットプロバイダー(Terra)、ブロードバンド(Speedy)事業にすでに進出している。
     ◎
 サンパウロ市イタイン・ビビ区のスーパーで七日、盗んだクレジットカードを使って買い物をしようとした二人組の女(27、24)が現行犯逮捕された。二人は同日午後、買い物中の女性三人からクレジットカードを盗み、スーパーに急行。買い物を試みたがカードはブロックされていた。その後二度も同じスーパーに足を運んだが、待ち受けた被害者の女性と軍警に確認、逮捕された。
     ◎
 ブッシュ大統領が宿泊するホテル近くの通りでは七日、区役所職員らが歩道の塗装、芝刈り、ゴミ掃除におおわらわ。通りで営業していたホットドッグ屋やくず鉄売りも追い払われ、通りに建てられていたバラック小屋は解体された。「私らはテロリストじゃないのに。ブッシュが行けばまた建て直すよ」と精神障害者の息子を抱える住人の女性。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》議員選でPSLが驚異的に躍進=下院で一気に2位政党へ=ジウマなど大物政治家落選も2018年10月9日 《ブラジル》議員選でPSLが驚異的に躍進=下院で一気に2位政党へ=ジウマなど大物政治家落選も  7日は上下両院と州議会の議員選も行われ、ジャイール・ボルソナロ氏の社会自由党(PSL)が大躍進して下院で2位になるなど、「ボルソナロ効果」が如実に現れた。8日付現地紙が報じている。  下院第一党は、14年と同じく、労働者党(PT)だが、議席は56人で、現状の62人よ […]
  • 10月総選挙=日系候補乱立で共倒れ懸念=下院選32人、サンパウロ州議選28人=下議最低10万票、州議5万2018年9月13日 10月総選挙=日系候補乱立で共倒れ懸念=下院選32人、サンパウロ州議選28人=下議最低10万票、州議5万  来月7日に投票が行われる総選挙で、サンパウロ州から連邦下院議員選やサンパウロ州議員選に出馬する日系候補者が乱立し、例年以上に混戦を極めている。下院議員選ではサンパウロ州だけでもアジア系も含む日系候補者は推定32人、サンパウロ州議員選も日系候補者が推定28人に上っている […]
  • 安部順二氏、下議に復帰=マルフ下議失効で繰り上げ2018年2月21日 安部順二氏、下議に復帰=マルフ下議失効で繰り上げ  ロドリゴ・マイア下院議長(DEM)が19日、ブラジリアのパプーダ刑務所に昨年12月22日より収監されているパウロ・マルフ連邦下議(PP)の議席失効を発表し、PMDB―PROS―PP―PSDの連立名簿で補欠第1位の安部順二連邦下議(二世、77、PSD)を、その代理の下議 […]
  • 《ブラジル》連邦貯蓄銀行の4人の副総裁が一時停職処分に=特定政党に不正な便宜供与か?2018年1月19日 《ブラジル》連邦貯蓄銀行の4人の副総裁が一時停職処分に=特定政党に不正な便宜供与か?  ブラジル連邦政府は16日、連邦貯蓄銀行(CAIXA)の副総裁12人の内、4人を期限付きで職から解くことを決定したと16~18日付現地紙・サイトが報じている。  昨年末には連邦検察庁や連警が、汚職に関与の疑いありとして12人の副総裁全員の解任を求めていた。一旦これを拒 […]
  • 「ルーラは第2のマンデラ」か?2018年1月5日 「ルーラは第2のマンデラ」か?  今月24日から、南大河州ポルト・アレグレにある連邦第4地域裁(TRF4)で、ルーラ元大統領の収賄疑惑の裁判が行なわれる。同氏にとって2審目のこの裁判で1審どおり有罪となれば、フィッシャ・リンパ法適用により、10月の大統領選に出馬できなくなる▼だが、仮に有罪判決が出たと […]