ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2月末のブラジルに、降って沸いたような「北朝鮮最高指導者のブラジル偽造パスポート使用疑惑」。今現在、ただでさえ、その言動が世界的な話題になりやすい金正恩氏だが、それがブラジルと結びついたのだから、やはり驚きだ。しかも、そこでの名義は「生粋のパウリスタのジョセフ」という、本物の金正恩氏からは想像できないプロフィール。これからの数日間は、ブラジルでも、これを題材にしたジョークの合成画像の数々が出回りそうだ。それにしても、20数年前でも父の金正日氏は世界的に有名な存在だったのに、こうも簡単に偽造パスポートが作られていたとは。外務省は厳重に対策を練った方がいいだろう。
     ◎
 2月のサンパウロ大都市圏は少雨に終わり、カンタレイラ水系で95ミリ、アウト・チエテやグアラピランガでは50ミリ台といった低調さだった。ただ、そこまでの小雨だったにも関わらず、1月末から2月末にかけて、カンタレイラが50%から52・4%、アウト・チエテが57・9%から59・2%、グアラピランガが71・6%から76・4%と、水位は上昇を記録したから不思議だ。雨季は今月が最後。もう少し水位をあげて乾季に備えたいところだ。
     ◎
 2月27日から、サッカーのリベルタドーレス杯のグループ予選がはじまった。ブラジル勢は、昨年覇者のグレミオがウルグアイのデフェンソールと1ー1で引き分け。クルゼイロがアルゼンチンのラシンに2―4で敗れるなど、ほろ苦い幕開けとなった。ブラジル勢が優勝に絡むと俄然盛り上がる大会なので、健闘を祈りたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]
  • 東西南北2014年11月5日 東西南北  3日午後、先週から言われていた「今週は天候が崩れる」との天気予報どおり、大聖市圏に強い雨が降り、冠水被害などが見られた。降ったのは聖市北部や同東部より北の地域で、聖市中央部から南部では夕方以降に霧雨程度という不思議な雨の降り方ではあったが、それでもCPTM7号線が止まり、 […]
  • 東西南北2017年3月30日 東西南北  28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼ […]
  • 東西南北2015年12月3日 東西南北  現在、ラヴァ・ジャット以外でも様々な疑惑を抱えるルーラ前大統領の友人の牧畜企業家、ジョゼ・カルロス・ブンライ氏が話題を呼んでいる。彼の存在が、これまで大統領経験者を裁いたことのない伯国の歴史を揺るがすか否か、今後も注目される。その一方、お隣のアルゼンチンでは1日、同国で90年 […]
  • 東西南北2014年11月7日 東西南北  5日に行なわれたサッカーのブラジル杯準決勝第2試合は共に劇的な結末だった。クルゼイロ対サントスは、一時1―3と劣勢だったクルゼイロが終盤巻き返し、試合終了間際の後半49分に3―3の同点に追いついた。これにより、第1試合を1―0で勝っていたクルゼイロが決勝に進んだ。また、ア […]