ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2月末のブラジルに、降って沸いたような「北朝鮮最高指導者のブラジル偽造パスポート使用疑惑」。今現在、ただでさえ、その言動が世界的な話題になりやすい金正恩氏だが、それがブラジルと結びついたのだから、やはり驚きだ。しかも、そこでの名義は「生粋のパウリスタのジョセフ」という、本物の金正恩氏からは想像できないプロフィール。これからの数日間は、ブラジルでも、これを題材にしたジョークの合成画像の数々が出回りそうだ。それにしても、20数年前でも父の金正日氏は世界的に有名な存在だったのに、こうも簡単に偽造パスポートが作られていたとは。外務省は厳重に対策を練った方がいいだろう。
     ◎
 2月のサンパウロ大都市圏は少雨に終わり、カンタレイラ水系で95ミリ、アウト・チエテやグアラピランガでは50ミリ台といった低調さだった。ただ、そこまでの小雨だったにも関わらず、1月末から2月末にかけて、カンタレイラが50%から52・4%、アウト・チエテが57・9%から59・2%、グアラピランガが71・6%から76・4%と、水位は上昇を記録したから不思議だ。雨季は今月が最後。もう少し水位をあげて乾季に備えたいところだ。
     ◎
 2月27日から、サッカーのリベルタドーレス杯のグループ予選がはじまった。ブラジル勢は、昨年覇者のグレミオがウルグアイのデフェンソールと1ー1で引き分け。クルゼイロがアルゼンチンのラシンに2―4で敗れるなど、ほろ苦い幕開けとなった。ブラジル勢が優勝に絡むと俄然盛り上がる大会なので、健闘を祈りたい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表2018年12月19日 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表  南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカの日程と試合会場を発表した。同大会にはCONMEBOL所属の10カ国に加え、招待国として、カタール、そして日本が参加して行なわれる。  コパ・アメリカは6月14日から7月7日まで、ブラジル国 […]
  • 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現2017年12月22日 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現  南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ […]
  • 東西南北2017年11月1日 東西南北  世界銀行発表のデータによると、2015年のブラジルには、1日の生活費が5・5ドル以下の貧困者が、国民の22・1%にあたる4550万人いた。貧困者の定義は1日の生活費が1・9ドル以下だったが、平均所得向上などで5・5ドルに改定された。労働者党(PT)政権初年の2003年は人口の […]